FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングとヨセミテツアー(其の伍)

2011年11月11日
そんな感じで、徐々に更新するのがメンドくさくなってきた気がしないでもないけど続きです、ハイ。

【22日(土)快晴】

この日も8時くらいに起床して朝はのんびりマッタリしてたんだけど、今日はKさん親子が翌日帰国ということでキャンプ4をチェックアウトする日でもありました。

朝食を取って、Kさん達のテントの撤収やベアボックスの整理や荷物を車に運んだりと、少しだけ手伝いをしてKさん親子はサンフランシスコの方へ・・・。
師匠の旧友でもあり、「ムーブとは何か?」と言う事をもう一度考えさせられ、岩と向き合う姿勢を見ているだけで色々と勉強になる事が多かったKさん、本当にありがとうございました!

Read more "クライミングとヨセミテツアー(其の伍)"

クライミングとヨセミテツアー(其の四)

2011年11月07日
そんな感じで、ヨセミテに入ってから気がつけば5日目になりましたです、ハイ。

【21日(金)快晴】

少しのんびりめに8時ちょっと前くらいに起床。
毎日7時くらいには目が覚めるんだけど、まだ暗めなので何となく二度寝してしまうんですね(;・∀・)
キャンプ4に陽射しが入ってくるのは、大体8時半~9時くらいという感じでした。

いつも通り軽くコーヒーを飲んでマッタリしてから朝食を取って・・・という感じだったけど、前日の話通り師匠とTさんはHさんのコズミック・デブリのトライに行くので、俺とEちゃんはレストも兼ねてヨセミテポイントまで行こうという事になりましたです、ハイ。

ボチボチ準備が終わってトレイルに向かったのが大体8時半くらいで

鹿の親子
よう、ダンナ。ホントに行くのかい?行ったらもう後戻りは出来ねぇんだぜ?

と話しかけてくる鹿の親子の忠告も聞き入れずにトレイルに入っていったのでした( ´∀`)
Read more "クライミングとヨセミテツアー(其の四)"

クライミングとヨセミテツアー(其の参)

2011年11月05日
そんな感じでまだまだ続きますです、ハイ。

【19日(水)快晴】

7時半くらいに起床してマッタリとコーヒー飲んだり朝食を取りつつ、昨夜に颯爽と現れた狂人の話題で軽く盛り上がり、午前中はキャンプ4エリアでボルダーしてきましたです、ハイ。

そして向かったのは、西側のGoodrich Boulder周辺でした。
軽くアップしつつ、スタンスが拾えなかったV2課題にハマったりして、V2が落とせなかったくせに挑戦してみた課題はトポで★★★のV4課題「Tendons Give」でした。
Read more "クライミングとヨセミテツアー(其の参)"

クライミングとヨセミテツアー(其の弐)

2011年11月04日
そんな感じでヨセミテツアーの続きです、ハイ。

自分用メモ的な意味合いも兼ねて、これ以降は日にち毎にチョコチョコと書いていくことにしますです。

というわけで・・・

【18日(火)快晴】

7時くらいに起床。
軽くコーヒーを飲んでから、8時半から始まるキャンプサイトの受付のために待機列に並び、テントサイトを確保してから朝食を取りつつ本日の大雑把な計画を立てたんだけど、簡単に言うと
「まぁ来たばっかりだし、午前中はノンビリして午後からボルダーやろうず」
という感じでした。
Read more "クライミングとヨセミテツアー(其の弐)"

クライミングとヨセミテツアー(其の一)

2011年11月04日
そんな感じで、ここ最近にしてはそこそこ久しぶりではないエントリーになりますです、ハイ。

前回のエントリーで軽く言って即消ししたんだけど、先月の中旬あたりから2週間程度、とにかく行って来ました!!

ヨセミテ01

ヨセミテ02

ヨセミテ03

ヨセミテ04
テ!!

というわけで師匠に連れていってもらい、クライマーの国立競技場でもあるヨセミテにクライミングツアーに行って来ましたです!!
人生初のクライミングツアー、しかも舞台は聖地ヨセミテ!!!・・・もう考えるだけで気が狂いそうなくらいドキドキしてもうね。

チャンスがあればロストアローでハイラインもできるかも・・・うはwww夢がひろが(ry
9月にも一度ヨセミテに行っていた師匠による事前情報では、正直今回はハイラインは厳しいだろうから下見という意味合いで捉えておいた方がいいかな?かな?
という感じでした。
Read more "クライミングとヨセミテツアー(其の一)"

ウォーターラインと幻ボルダー

2011年09月26日
そんな感じで、どうでもいいレベルのエントリー更新になります、ハイ。

ほぼ半年くらい放置&東京の試合の事が全く書いてないなぁ・・と、改めて思ったんだけど今回も東京の事ではありませぬ。
今年も去年と同じく色々と忙しく、アウェーには行けても最終節の札幌だけになるんじゃないかなぁ・・・という感じです、ハイ。

という事で、梅雨明けの7月あたりだったかな?かな?

汗だくハイライン
ジワジワと忙しい日々の合間を縫って、naoさんとハイラインやってたんですよ、えぇ。

見て分かる通り汗の量が尋常じゃなくて脱水症状になりかけるレベルの汗だくハイラインになったんです。
というのも、いつもギアを分けたりする駐車場に設置されてた自販機が撤去されてたためなのです、ハイ。
鉄ビナだプレートだプーリーだラインにロープだ・・・と持っていく荷物が多く、しかも重いので現地で調達できる水分は最低限にして・・・と思ってたのが仇になった感じになってしまったんだけど、上の写真の左側・・・、そこで3~5mくらいの高さから川に飛び込んで遊んでる男性2人組がいたんです。

俺らは汗だくでラインや暑さと戦ってる中、下の方では楽しげに、涼しそうに水と戯れている2人の男性・・・(´・ω・`)ナニコノカクサ・・・

やっぱ季節的に夏はウォーターラインだろ・・・

という事で、時間をみてボルダーやイカダ遊び等で地理に通じているnaoさんがロケハンし候補地を見つけ、時間がある時にウォーターラインをやってきたのです。
Read more "ウォーターラインと幻ボルダー"

統一地方選と私見

2011年04月08日
そんな感じで、いつもながら久しぶりになるエントリーです、ハイ。

先月に起きた東北東日本大震災は、無策な政府と東電により人災へと形を変えつつありますが、犠牲にあわれた方々のご冥福と、一日も早い復興を強く願うと共に、現地で必死の活動をしている自衛隊の皆様に心からの敬意を表します。

そんな中で統一地方選挙が行われるんだけど、いい加減に日本人も目を覚ましたんじゃないかと思いつつ、東京在住の俺は都知事選の事について触れさせてもらおうかと思いまつ。

まずは、東京都青少年育成条例の一件以来、ネット上に現在進行形で溢れている石原候補叩き。
発言の一部分を抜き出し、人格を否定し石原都政が悪であるかのように叩くという手法はもうヒステリックというか、メディアの麻生叩きとよく似ている気がして正直言って気持ち悪いレベルに達しつつある、というか達してる気がしますね。

俺は石原都知事に関しては概ね支持、特にディーゼル規制、日教組や朝鮮総連関係に対するブレない態度は非常に高く評価してるけど、五輪招致に固執してた事に対しては不支持。
都条例に関しては気持ちは分かるけど、反対派の説得力のある弁を聞いた覚えがない。しかしそれ以上に推進派にフェミ系や胡散臭い人権団体が名を連ねているので・・・ね?というスタンス。

とまぁ、そんな俺から見てみると、反石原の流れは
今回の都知事選は、いかに石原再選を阻止するか
なんていうスタンスに見えてしまうんです。

石原都知事のココは評価するけど、ココは評価できない、といった意見を少なくとも俺は見てなくて、もうひたすら反石原、老害を巻き散らず石原は失せろ去ねよのみで、誰をどういう理由で支持しているかを表明している人はほぼ皆無というのが現状なんじゃないかと思うわけです、ハイ。

俺のリアルな知り合いにも反石原は結構いるけど、「こういった部分が石原候補よりも優れていて支持できるから△候補に投票する」という事をロジカルに言える人はいなくて、揃いも揃って見事に石原候補を落選させる事だけしか考えてないかのような短絡ネガキャン要員ばかりという現状・・・。

まさに全否定!爪を切る姿すら許さないといったテンションで、一部分でも評価する奴は工作員認定的な全体主義の様相を呈しているんだけど、それは裏を返せば積極的に支持できる候補がいないか、政治に興味がないかどちらかの傾向が強いように思えるんだけど、日本人の政に対する無関心さ具合というか、理念のなさ具合が根っこにあるような気がしますです、ハイ。

要するに、政に興味がない人間は政策や理念ではなくイメージで候補者を選ぶ人が多いので、候補側も自身の政治理念や信条を知ってもらうよりも、名前を覚えてもらう方に力を注ぐ・・・っていう悪循環に加えてメディアのイメージ操作も随所に出てくるので、笑顔で良い人アピールする写真が何と多い事か・・・(´・ω・`)

俺が政治家に対して必要なイメージは、大雑把に言えばこの候補は信頼できるかどうかに尽きますです。
爽やかな笑顔で良い人アピールする前に政治家としての決意ある顔を見せろ、っていつも思うんだけど、正直言って今回の候補者一覧を見る限りでは、積極的に支持できる候補はいなくて、消去法で選ぶというスタンスになりそうですね、ハイ。

というわけで、軽く気になった候補に対する観想をサラッと・・・

石原慎太郎候補
上記の通り個人的には概ね支持するが、もう一期となると正直疑問符がつくかなぁ・・。
言動が色々と波紋を呼ぶこともあるが、批判に屈しないブレない姿は好き嫌い別に評価の基準になると思う。

東国原英夫候補
宮崎知事時代の、政府の協力を得られない状態で口蹄疫に対処した姿は素晴らしい。
出来れば注目が落ち着いた状態での県政が見たかったので、もう一期やってほしかった。

わたなべ美樹候補
財政における当候補の期待度は大きいが、全てにおいて未知数という印象。
基本的な理念等には、個人的に共感できる部分が多々ありまつ。

ふるかわ圭吾候補
特亜から来る外国人に対する理念や思想は素晴らしく非常に共感できる。
しかし、それを実現させるビジョンが見えないのが残念

谷山ゆうじろう
全てが理想論のみであり、松岡修造には遠く及ばない。

マック赤坂
ネタ的な泡沫候補としては及第点。
欲を言えば参院選等に出馬せず、今回彗星のように登場して欲しかった。


と、そんな感じですかね?

正直言ってまだ誰に投票するかは決めてないけど
元杉並区長の日本創新党党首の山田 宏氏が出馬してたら迷わなかったと思うのは俺だけかな?かな?

いい加減に、候補者を消極的支持で選ばざるを得ない選挙は止めて欲しいし、その時々によって争点がメディアによって操作される、しかも最重要課題ではない事に。ってのももうね・・・って感じですかね、ハイ。

とりあえず、俺は投票までの2日間じっくり考えますです、ハイ。

特訓と開拓

2011年01月24日
そんな感じで、遅ればせながら今年初のエントリーになります、ハイ。

年末年始の地味に忙しい時間の合間を縫って何をしていたかというと、本格的なスラックライン強化期間と銘打って特訓してました。
まぁ、俺はトリックというものが全く出来ないので、必然的にロングラインの強化になったんですけどね、えぇ。

去年の本格的なハイライン経験以来、ちゃんとしたラインが欲しいなぁ・・・と本格的に思い出し、思い切って年末に購入しちゃった事が全ての始まりだったのかな?かな?

スラックライン
購入した65mと12mのライン(共に25mm)

ライン道具
養生スリング×2、12m用のラチェット、バナナ的なもの

というわけで早速試し張り・・・が冒頭のスラックライン強化期間突入という流れになっていったのです、ハイ。


特訓風景(?)

スラックラインなう
こんな萌え風景も盛り込みつつ必死に頑張った結果。


この動画の通り、なんとか結果は出す事ができたのです、ハイ(∩´∀`)∩ワーイ

リアルに血がにじみ、痣だらけになった特訓の成果も出たということでビギナー解除をしてもらい、ロングライン特訓と並行して行っているハイライン開拓にも気合が入ってます、多分。
ロングライン特訓と、ハイライン開拓の詳細は「HIGH on a WIRE」

とまぁ、40mのロングライントライの成果の一つとして、身に付きつつあるシットスタートを、先日のハイライントライの時にバカ撃ちして練習してきました!!
・・・・・が、しかし、ラインの長さは35mと練習してたラインよりも短いのに、15~18m(目測)という高さに完全に負けてしまい、立ち上がるだけで精一杯という結果に終わりましたです(´・ω・`)


次は・・・次こそは5歩くらい歩いてやるんだぁ!!!

ボルダリングとジム紹介

2010年12月23日
そんな感じで、どうでもよくなるくらい久しぶりのエントリーです、ハイ。

東京が来シーズンからJ2で戦う事になる瞬間に居合わせた京都遠征は、色々とあったのでここでは書きません。
書こうとすると思い出してしまう事があるので、書く事はクライミングの事です。

8月に靭帯をやってしまってから、クライミング、スラックライン、そしてフットサルも出来ない状態が続いてたんだけど、やっと先月あたりからテーピングをして登ったり渡ったりし始めましたです。
初心者に毛が生えた程度のレベルで2~3ヶ月くらいブラングが空くと、ボルダーやってもすぐに前腕がパンパンになって使い物にならなくなってしまうので、徐々に慣らしてる感じだったりしますです。

という俺のどうでもいい事は置いときます。
本題は、師匠のクライミング仲間のひとりが先日上野でクライミングジム「Granny(グラニー)」をオープンさせた事だったりします。

オーナーさんは先日のハイラインイベント等で何回かお会いした事もあるし、師匠がジムでの課題作りの手伝いもしていたので、個人的にはオープンをとても楽しみにしていたましたです、ハイ。

今月の頭に無事にオープンしたので、師匠と一緒に先日遊びに行ってきました。

中に入って初回登録とかを済ませた後、中を見てみると
90度壁@グラニー
90度の壁

115度壁@グラニー
115度の壁(ピンチverもあるキャンパスラングが!!)

125度壁@グラニー
125度の(スローパー系なキャンパスラングが!!)

そして目玉というか、他のジムでは中々見れない
170度壁@グラニー
170度の超強傾斜壁!!

170度壁の3~4Q課題に挑戦@グラニー
青テープ課題(3~4Q)に挑戦してみるも、最後の1手が取れず撃沈w

という感じで、色々と遊んでました(゚∀゚)アヒャ

テープ課題が少ないので一見課題が少ないように感じるかもしれないけど、ファイル課題が現在進行形でドンドン作られているので、壁はスッキリしてて課題は多いという感じだし、グレード表記にしても
「段クラの俺からしてみたら、こんな課題は5Qだよ」的な俺TUEEEEEEEEEE目線の表記じゃないので、外岩で登る時の目安にもあるかと思いますです、ハイ。

という感じで、上野・稲荷町近辺のクライマーはボルダリングジム・グラニーに行ってみてはいかがでしょ?
コラボしている近くの居酒屋で使える「ジムで登った人は生ビール1杯無料券」がもれなく付いてくるので、登った後はちょっと飲んで・・・という事も可能だったりしますです、ハイ。


・ボルダリングジム グラニー ご利用料金・

初回登録料 1,050円(クライミングシューズレンタル料含む)

利用料(2時間)   延長料金(200円/1h)
一般     1,260円
高校生以下 1,050円
※小学生のご利用は、引率者が同伴の場合のみご利用可能です。
  小学生以下の方は19時までのご利用になります。小学生未満のご利用はできません。

月間パス
一般     10,500円
高校生以下 8,400円
※2時間を超過した場合、別途延長料金(200円/1h)が掛かります。

・営業時間・
平日   14:00~22:00
土日祝 11:00~20:00
※月曜休(祝祭日の場合、翌日)

・レンタル・
レンタルシューズ(要 靴下):210円(初回無料)
※靴下は210円で販売しています。チョークは備え付けのものをご利用ください。

・団体貸切・
団体貸切は通常の営業時間外と定休日に限りますが、店内を完全時間貸切にします。
講習会や個人レッスンなどにご利用ください。
必要に応じてインストラクターを付けることも可能です。

貸切料金は別途ご相談ください。
電話予約:03-6324-3246
(HPより無断転載)

ちなみに、このブログを見たと言った人には割引、特典やサービス等々・・・
そういった事は一切ありません。

が、しかし身内贔屓とかそういったものを抜きにして面白いジムだと思うので、是非とも行ってみてはいかがでしょうか?

多分なんだけど、週明けあたりに上げるハイライン関係のエントリーが今年ラストになりそうな予感がするので最後に一言だけ言わせてもらいます・・・。




天皇杯が終わるまではJ1だからな!!!

お知らせされた(BlogPet)

2010年12月08日
きょうは、カレーっぽいチョークされた。
だけど、お知らせされた!

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。