FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征と提言

2012年08月27日
そんな感じで、相当ひさしぶりになるアウェー遠征に行ってきましたよ、ハイ。

試合もなんだけど、現在山口にいるクライミング&スラックラインの仲間というか、師匠でもあるnaoさんと遊ぶ事が楽しみだった遠征でもありましたですw

24日に毎年恒例になる稲川淳二の20周年になる怪談ライブを見てから高速バスで新山口へ。
そこから在来線で約1時間になる駅で迎えに来てくれていたなおさんと12時過ぎに合流。

以下は、愚痴愚痴な長いエントリーになりますです、ハイ。



試合当日は広島に泊まって、なおさんのとこには26日㈰に遊びに行こうと思ってたけど、家に泊めてくれる&広島まで車で1時間半くらいだから一緒に行こうと言ってくれたので、こんな流れになりました。

半年振りくらいに会って軽く挨拶を交わし、なおさんの近所の方に昼食をご馳走になり、なおさんが開拓してる(家から徒歩10分圏内の)ボルダーエリアで遊んでから広島に向かいましたw
開拓エリアなので、他に誰も触ってない&海沿いなのに花崗岩があったりとか色々と興味深い話を聞いていて、楽しみだったけど実際に行ってみたその岩は天国でした!

スラブ!
アップだと思ってたらスタンスが欠けたりして結構苦戦したスラブ。
抜け口からTO後が地味に怖かったりしたのですw

2Q課題
なおさんが触らせたかったと言ってた、ドッかぶりな2Q課題は暑かったので上裸でトライw
左手の位置からSDスタートです。

2Q課題01
ちなみに、核心はリップ&マントルでした(;・∀・)

他に誰も触ってない=チョーク跡のない岩のラインを読み考えながら登るのは、何とも言えない楽しさがあって、あーだこーだと色々とやりながら、とりあえず完登したところで時間が来たので、シャワーを浴びて、いざビックアーチへ!!



・・・この後はサンフレッチェ広島の運営に対する愚痴が多くなるので注意です。





なおさんは、サッカーも好きな江戸っ子だし、味スタで一緒に東京の試合観たりもしてたので、サッカーの内容以外の東京サポの話とかしながら五日市ICを降りて、ビックアーチ付近に来たのがキックオフ30分くらい前。

到着した時間が時間だし、当然のように渋滞してるからキックオフには間に合わないかもねぇ・・・なんて軽く話しつつ駐車場案内の看板と誘導員に従ってたら広島の駐車場関連に対する運営&警備は、笑うを通り越して惚れ惚れするレベルの凄まじいクソだと思い知らされました。

直進合図出してる誘導員に従って直進したらUターンさせられたり、左折の合図だして左折したら行き止まりとか、Uターンして戻ったら通過させられた場所に車がドンドン入ってたり、やっと指示された場所に駐車したと思ったら他の誘導員に別の場所に移動させらてたり・・・と、キックオフ30分くらい前にスタジアム周辺に到着して、中に入れたのは後半始まった直後くらいとかもうね。

付加価値として、スタンドに入ってやっと試合観れる・・・と思ってた俺らにとしくんが話しかけてきて話してる時に点が入って、ゴールシーンも見逃すという神掛かった展開には文句は言えないかな?かな?


前半は丸ごと見れない勝ったけど、とりあえず勝って良かった・・・と言っておけばいいのかな?


なんていう気分のまま、45分しか見れなかったけど勝利はしたし、とりあえず早く帰って飲もうと話しながら臨時駐車場の列に向かい、案内をしていたお姉さんに、某IC付近に向かうシャトルバスの待機列はここでいいのかと聞いたら、ここの待機列で大丈夫ですとの事。
往路の時にシャトルバスの運転手が、他のシャトルバスの列に並んでも別の場所に行くので注意してください、IC付近のシャトルバスはターミナルの一番前の場所になります、と言ってたけど、そこそこ長い階段を下りた先にターミナルがあるので、並んだ場所からは見えないんだけどスタッフに確認もしたので待機列に並んだんですよ。

しかし階段を下りて、気が付いたら導線が出てて待機列が区切られてるし、それに対する案内するスタッフも皆無。
そして100mほど前方には同じように長蛇の列が出来ている階段がある。
ことごとく斜め上だった誘導員に対する不信感はMAXに達してたので、なおさんが前方の様子を確認しに行って数分後に
「案の定だよ、あっち(100mほど先)の最後尾に並べだってさ」
との一言。

冗談抜きで相当な勢いでブチ切れたよ、久々に、マジで。
降格が決定した西京極で揉めた(今でも見つけたらブッ飛ばそうと思ってる)あいつらよりも更にな。

バイトか何か知らん現場の誘導員じゃ話をしてもしょうがないから、現場を管理してる責任ある立場の人間を呼び出させて待ってる間にも、他の人達(パッと見では初めてスタジアムに来た家族連れ)が同じようなトラップに引っ掛かってバスの目の前で待機列を移動させられる様はもうね。

「この列は○行きのシャトルバスの待機列です、△行きは△、×行きは×に向ってください。」
なんていう待機列中の人に対するアナウンス&告知する(聞いて確認できる)スタッフも皆無の中、1時間近く並ばされてバスに乗れると思った瞬間に、ここは違う行き先のバスです、なんて言われて他の待機列の最後尾に回される人が多すぎなんだよ。

現場の責任者が来て、ちゃんとした駐車場行きの待機列の最前列に並ばせろ、というなおさんが探り的な意味合いで言った要求を、その責任者がビックリするくらいあっさり受け入れたので更に激怒。
しっかり並んでるのに、俺ら2人分(はたから見たらガラの悪いクレーマーかキチガイ、若しくはその両方w)の割を食う人が2人出るのは、どう考えてもおかしいでしょ?

というわけで、同じような人が出ないようにシャトルバスの待機列に対し、行き先をスタッフに聞かなくても済むように徹底告知する事を最優先させる事。
そして、警備を担当していた株式会社ニットーと、主催でもあるサンフレッチェ広島の担当者、それぞれから見解と対策を連絡してくる事、その2点を要求しましたです。

車で遠征で来る人間は大して多くないんだから、今回のようなケースで一番被害を被ってるのは国内最高峰のリーグで首位争いをしてるチームの試合に興味が出て見に行ってみようか・・・と足を運んだ家族連れなんですよ。

キックオフに間に合わないのは、もっと早く来れば良かったね、で済むと言えば済むけど、帰りの駐車場に向かうシャトルバスの待機列に対するアナウンスが皆無なまま1時間くらい並ばされて、やっとバスに乗れると思ったら並んでた場所が違ってたなんて言われて更に1時間並ばされたりとか・・・・、普通の神経してる人間なら2度と来ないでしょ?

こういった最低最悪な運営は、広島のサポーターになる可能性を秘めた初見の客を遠ざけ、長期的なスパンで見たチームの入場者数にも悪影響を与えるだけなので、本当になんとかして欲しい。
アウェー遠征で来る人間は、サンフレッチェ自体に興味はないからクソみたいな運営でも文句言いながら来るから、極端に言えば蝿が五月蝿い程度の認識でも良いかもしれないけど、アウェー客みたいにチケットだけではなく、グッズ等の販売を含めたクラブの収入源になる可能性が圧倒的に高い地元の人間は大事にしろよ!

最低限のスタジアムマナーも知らないくせに、TVで見る海外サッカーや選手の名前を知ってるだけのクソみたいなブランド志向サッカー痛がしたり顔でJリーグや日本の選手達を見下してるような、Jリーグ見てる人間からしたら極めて胸クソ悪い現状を少しでも好転させるためにも、主催するチームにも細かいプロとしての運営を望みたいです、ホントに。

警備会社のニットーと、チームにしっかりとした説明と対策を連絡をしてくるように言い、連絡先も聞いたんで散々話をした後だけど、他の試合を見に来た人達に対する最低限のスジは通したかったので、待機列の最後尾に並び、最終か、その一本前のシャトルバスで駐車場に行き、出発したのが23時ちょっと前。

何か俺がおかしい事言ってたり、筋の違う事言ってると思う人は、遠慮なく指摘してください、日本サッカーの未来のためにもね。

俺個人としては半ば強引に広島戦に誘った事により、味スタの時にはあり得ないレベルな最低な目に合ったのに、半分しか見れなかった試合のチケット代、そして高速道路を含めた交通費とガソリン代を
「会いに来てくれた友人から金取るわけないだろ。そして、これもまた旅の醍醐味だよ。」
との一言で救われたのと、少しでも一緒に遊びたかった一心で無駄な迷惑をかけてしまった事に対する申し訳ない気分でなってしまってもうね。


ま、帰ってきて飲みながら色んな話をして3時くらいに就寝して10時過ぎに起床して、アンカー間が約50mのウォーターライン張って遊んでましたw

台風が近づいているのも関係してすんごい海風が襲い掛かり、9:1で張ったラインがカモメのような曲線を描くので、俺は立つのが精一杯でした(;・∀・)
この辺りはインスタかFBのみでの公開にしてます。

ラインで一通り遊んだ後は、なおさんが色々と付き合いがある(お世話になってる系?)のご近所さんと一緒に素潜りで瀬戸貝を採取して
DSC_0733.jpg
20分くらいで結構採れたので、みんなでPT!PT!

やっと2日目にして絡んでくれた(?)ロリ&ショタとマッタリ遊びながら、鱧の湯引きとかも含めた冗談のような食材で食事をしてたんだけど、東京に変える最終の新幹線の時間も迫ってきたので名残惜しいながらも帰京・・・(´・ω・`)

なおさんと同じく今回とてもお世話になり、帰りの新幹線のホームまで見送りに来ていただいた、温品さんが紹介されている動画

日本の伝統、文化を考える事にもなるし、単純に素晴らしい話なので見て損はないかと思います!

sunset
本当にお世話になりました、そしてご馳走様でした。
必ずゆっくり時間を作って帰ってきます、1年以内に!!

東京の応援で広島に行ったよりも、山口に遊びに行ったって感じだな・・・(´・ω・`)

なんか長々と愚痴愚痴したエントリーになったかもしれないけど、色々スイマセン(∀`*ゞ)テヘッ
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。