FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングとヨセミテツアー(其の十)

2011年12月01日
そんな感じで、ヨセミテに来て12日目。翌日にはサンフランシスコに向かうため、キャンプ4で寝るのも最終日を向かえましたです、ハイ。

【28日(金)快晴】
前日はなかなか夜更かししてたせいか、ぐっすり眠って9時くらいに起床。
Mさん達がビショップに向かうということで挨拶を交わした後、我々が向かったのは、Mさんオススメの課題があるCandylandというエリアでした。

という事で、ここでMさんとはお別れになりました。
滞在期間が長かったので色んなお得情報を教えてもらったり、ライトニングを触るきっかけを作ってくれたりと大変お世話になりました!

ちなみに、Candylandはキャンプ4から徒歩30分くらいらしいんだけど、アプローチが分かりにくく辿り着けない人もいるので要注意だぉ、とMさんから言われていたので、トポのアプローチ欄を熟読して

Candylandへ
いざCandylandへ!!

実際に向かってみると、トポに書いてあった目印的な倒木の近くにケルンが積んでた&明らかに人の歩いた形跡があったのでトレイルから入っていったらルートの岩場に辿り着いたりとまぁ・・・見事に迷いました(´・ω・`)
心が折れる音を何度か聞きつつも、頑張って探しましたよ、えぇ。

キャンプ4を出発してから歩くこと約2時間半・・・

やっとCandylandに到着~(;゚∀゚)=3ハァハァ
もう到着した事で凄まじい達成感に包まれ、登るどころじゃNEEEEEEEEEEEEEEE!!って感じだったんだけど、密かに師匠は狙っていた課題があったらしく、The Diamond Boulderに移動。

The Diamond Boulder
見たままの名前ですね、ハイ。

師匠がトライしたのは★★★のV8課題「The Diamond」だったんだけど、到着した時間が微妙だったのもあり軽くムーブを探る感じで数手だけ進めて終わりになったのでした。
終わりになったというか、翌日にはヨセミテを離れるので俺とTさんが最後にやっておきたかったリクエスト課題がカリービレッジにあったことと、カリービレッジのマウンテンショップで見たいものがあったので、時間的に余裕がなかったってのが正解かな?かな?

というわけで、キャンプ4に戻り車でカリービレッジへ・・・。

ちなみに俺のリクエスト課題は、ヨセミテに来た初日に核心のランジが届かなかった★★★V4課題「Zorro」で、TさんはZorroと、Angler Boulderの★★★V3課題「The Angler」でした。

ZorroV4に挑戦
写真は使い回すけど、とりあえずZorroからトライ!!

犬の散歩をしてるクライマーっぽいアジア系の女性と軽く挨拶をかわしつつ、何度かトライするもなかなか最後のランジが届かなかったんだけど、今落とせなかったら次にいつトライできるか分からないし、集中して頑張ってたら徐々に手が伸びてきて、あと10cmだったのがあと5cmになり・・・といけそうな予感がしてきた時

ZorroV4完登!!
遂に完登に成功!!(∩´∀`)∩ワーイ

このあとのトップアウトが微妙に怖かったんだけど、なんとか落とす事が出来て大満足しつつ、Tさんの宿題「The Angler」の方に向かいましたです。

The Angler
なんとLyn Verinskyさんが!!!

Lyn Verinskyさんは、ヨセミテのトポ本に写真も載ってるのを見て、師匠と俺で盛り上がってたアジア系の女性クライマーで、プロジェクトの課題を打ち込んでたみたいでした。
Zorroをやってた時に犬の散歩で近くを通った人がまさにリンさんで、気分転換か休憩のついでにフラっと来たみたいでしたね。

どうしよう、話しかけてみようか・・・とモゾモゾしてた時に、師匠がトポのリンさんの写真が載ってるページを開きながら
「すいません・・これ貴女ですよね?」
と思いっきり日本語で話しかける!!!

そうよ(´∀`*)ウフフ、とリンさんは笑顔で応えてくれて、一緒にいた男性を交えて軽く雑談をしつつ、この日は終了。
Tさんもリンさんがプロジェクトを打ち込んでるので、この課題は明日の午前中にやるって事にしたみたいでした。

そしてヨセミテで過ごす最後の夜を向かえたんだけど、今回の思い出話よりも次回の渡米計画というか、そういった話が多かったですね、ハイ。
話題の中心は、やっぱり滞在の少なかったビショップでのボルダー予定からロストアローでのハイラインをいつ決行するか、ロストアローを倒すために俺が準備しておくべき事等々・・・色々と深イイ話をして、22時くらいに就寝。
翌日は夕方にはサンフランシスコで宿を確保しておきたかったので、昼過ぎにはヨセミテを離れる予定だったのです。



【29日(土)快晴】
7時半くらいに起床。
キャンプ4を離れる準備をしたあとは、半日勝負のボルダーという予定になりましたです、ハイ。

師匠は試したいムーブがあったキャンプ4エリアでの「The Force」、Tさんは前日途中で終わってしまった「The Angler」、そして俺はハウスキーピングにある★★のV3課題「Cranium Crusher」だったので師匠はキャンプ4に残り、俺はカリービレッジのマウンテンショップ前に12時半集合という感じで、Tさんにハウスキーピングまで車で連れて行ってもらいましたです、ハイ。
(ちなみにカリービレッジとハウスキーピングは徒歩10分くらいの距離です)

というわけで、約1時間半という時間制限のなかで、Cranium Crusherを倒すというミッションに挑んでみました。

Cranium Crusher
正面からみると分かるけど思いっきりピンチ系の課題です。

Cranium Crusher01
横からパチリ。結構被ってて核心のトコで失敗すると頭の位置に岩が・・・!!

前回にトライした時は1手取るのが精一杯だったので、登ったとしても証人がいないので動画を撮ってみたところ

とりあえず何とか完登しました!

(・∀・)ニヤニヤしながら、カリービレッジの方に向かっていると、「The Angler」をまさにトップアウトしているTさんの姿が!!
お互いに宿題やっつける事ができたので、ヒャッハーしてキャンプ4に戻り師匠のフォーストライをスポットしたところで、翌日の午前中の飛行機で帰国するのでサンフランシスコ空港近くのモーテルを確保するため、名残惜しくもヨセミテを離れる事になりました(´・ω・`)

長い気もしてたけど、いざ来てみるとアッという間に過ぎ去った2週間。
色々と凄まじく貴重な体験満載で、個人的にもそれなりの成長が出来たような気がしないでもない2週間。

サンフランシスコへ
色んな思いを抱きつつ、サンフランシスコに向かうのでありました。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
初めてのお使いは
最初がSwan Slabのスワンスラブガリー 5.6★★
次がハンギング フレーク 5.6★★かな?かな?
では、今後も修行に励むべし~!
>師匠
初めてのお使いは、5.6でしたか・・。
とにかく色々とありがとうございました!
これからも修行に励んでヒャッハ-しますので、今後とも宜しくお願いします!!
No title
トポ見てあんなに二人でもりあがっていたりんさんに本当に会ったんですね。まじおもしろいんですけど(笑)!
>EmiTakaさん
いまになって思い出すと場の妙な緊張感が笑えるけど、実際に見かけた時はなかなかどうしてドキドキしてたのです( ´∀`)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。