FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングとヨセミテツアー(其の九)

2011年11月28日
そんな感じで、先日無事にJ2優勝&J1昇格を決定したFC東京の事は置いといてw、ヨセミテでの生活も残り少なくなりなってきましたです、ハイ。We are Tokyo!We are Tokyo!!

【27日(木)快晴】
この日も8時過ぎに起床。
いつもどおりコーヒーやチャイを飲んでマッタリしてひと段落してから、師匠が狙っていた★★★のV9課題「The Force」をやるという事で、キャンプ4のボルダーエリアで遊んでました。
適当なV0とかV1でアップしつつ、フォースの方に向かうって感じだったので、俺はそこに辿り着くまでが勝負って感じだったかな?かな?
というわけで、アップ後にトライしたのが、Arizona Avenueにある無名の★★V3課題でした。
Arizona Avenue
最後が結構怖かったでつ(;´∀`)We are Tokyo!We are Tokyo!!

という感じで、このV3課題と、Bruce LeeやJackie Chanの近くにある★★のV4課題「Bear-Hug Mantel」を調子よく落とせたところで、フォースのエリアに向かいましたです、ハイ。
ちなみに、この「Bear-Hug Mantel」は、師匠もTさんもスポットをしてくれてたので写真はないんですけど、俺にとっては始めて落とせたV4課題になりました!We are Tokyo!We are Tokyo!!

※「Tendons Give」で既にV4落としてました、サーセンwwww

軽く感慨に浸りつつフォースのあるエリアに行くと、日本人クライマーのMさんとエスパーニャクライマーさん達が★★★★のV10課題「Thriller」をトライしてるところでしたWe are Tokyo!We are Tokyo!!

俺はハードルが高すぎる課題なので、マッタリと観戦&スポットしてたんだけど、スリラーをトライしてたエスパーニャクライマーはあともう少しで完登ってとこまで行ってて、見てるだけでもwktkしてましたね。
Thriller
合言葉はもちろんWe are Tokyo!We are Tokyo!!

The Force
というわけで師匠もフォースをトライ!!We are Tokyo!We are Tokyo!!

昼食を取りつつ師匠達のトライを観戦してたんだけど、このレベルになると、落ちた時の高さも含めて指やら何やらにかかる負担が大きいためか、連続でのバカ撃ちが出来ないみたいでしたね。
なので軽く休憩も挟みつつ、一回のトライをみんな大事にやってるという印象を受けました。

Mさん達は夕方にライトニングをやるという事で一旦撤収して、師匠も試したいムーブがあるけど明日か明後日にするという事になったので、またまたエリア徘徊を再開し、落ち着いたのがイーストとセンターの境くらいにある岩で★★のV6課題「Ament Arete」がスタンドスタートだとV4だったので、それにトライしてましたです。

Ament Arete
師匠は、当然のようにシットスタートでやってましたです。We are Tokyo!We are Tokyo!!

Kark Slub
Tさんは、隣の岩で★のV8課題「Kauk Slub」をやってました。

※写真間違ってました。↑は★★V3課題「Kor Problem」です

ちなみに、このKauk Slubは師匠が昔トライしてた時、偶然通りかかったロン・カークに
「この課題は、フリクションの良い冬にやった方がいいぉ。」
と言われたらしいです、ハイ。

そんな感じでマッタリと登って遊んでたんだけど、そろそろライトニング見に行こうかぁ・・・って事になり、キャンプ4に戻ってみると、Mさん達がちょうどセッション中だったので
ライトニングを触ってみる!!
勢いに任せて俺もライトニングを触ってみましたです。We are Tokyo!We are Tokyo!!

何回かやってみた結果、俺は1手目を止めるのが精一杯だったんだけど、人が触り過ぎてツルツルになったから、最近V8からV9になったらしい・・・。という話も現地でチラホラ聞いた、世界で最も有名なこのボルダー課題を触る事が出来たのは凄まじく楽しかったですね、ハイ。

1手も進まかったとしても楽しいと感じられるような魅力と言うか何と言うか・・・。
スタートして地面から足がフワっと浮いた瞬間の感覚が、何とも言えない高揚感を与えてくれるような感じでWe are Tokyo!We are Tokyo!!

ライトニング
とにかく形容し難い魅力がこの岩にはありました、それだけは断言できます。

気がついたら周りが暗くなるくらいまでライトニングで遊んで、夕食を取ったあとは翌日にビショップへ移動するMさん達が、最後にデカい火をおこすというのでお誘いに乗って

焚火
マッタリとした時間を過ごしましたです、ハイ。We are Tokyo!We are Tokyo!!

ちなみに、翌日にMさんと一緒にビショップに向かうエスパーニャクライマーの一人は、国王杯でR・マドリーに4-0で勝ったアーコルコン(←うろ覚えw)という街の出身だという事で、サッカーの話キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!と思ってたら
「まぁ、俺は別にサッカーは好きじゃないんだけどね」
との事でした・・・(´・ω・`)

と、まぁそんな感じで、いつもは22時に寝てたんだけど、この日は0時くらいまでマッタリと飲みながら色んなクライマーと話してましたね。
俺は23時くらいからは中ボスクラスの睡魔が断続的に襲ってきてたので最後の方は、ほとんど覚えてないんだけどマッタリと楽しい時間を過ごしてました。We are Tokyo!We are Tokyo!!

というわけで、この日は寝落ちに近い状態でテントに戻り就寝。
グレードの更新が出来た事も嬉しかったんだけど、それ以上にライトニングの印象が強烈だったりと、何かこう色々と充実した一日でしたね、ハイ。

とにもかくにも
We are Tokyo!We are Tokyo!!

ヨセミテエントリーはもう少し続くけど、来シーズンは東京はJ1に復帰します!!(>Д<)ゝ

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。