FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングとヨセミテツアー(其の六)

2011年11月14日
そんな感じで、気がついたら意外と長編になってしまってるこのシリーズだけど、もう少し続きます、ハイ。

【24日(月)快晴】
この日は6時に起床して7時前にモーテルを出発して、バターミルクエリアでボルダーという一日でした。

モーテルを出発してまず最初に寄ったトコは、朝食と昼食の確保ということで

Erick Schat's Bakery
トポにも書いてあった、美味しいという事で有名らしいパン屋さん「Erick Schat's Bakery」でした。

朝の6時から開いてるし、店内でも食べられるし持ち帰りも可能だったので、朝食は店内で食べて昼食は持ち帰りをして・・・という感じだったんだけど
Erick Schat's Bakery02
朝食を食べながら店内をパチリ。

Erick Schat's Bakery01
店のイチオシだったハム&チーズのクロワッサンに、マフィンで朝食。

このクロワッサンは本当に美味しかったので、翌日も食べてましたです、ハイ。

昼食用のパンも買って、いざバターミルクへ向けて出発して約30分程経つと
バターミルク
8時ちょっと過ぎくらいに、バターミルクにに到着!(∩´∀`)∩ワーイ

バターミルク01
上の方からパチリ。ハイボルダーが多いです+(0゚・∀・) +

とりあえずトポを片手にエリアを見て回りながら挑戦したい課題を吟味してたので、登り始めたのが9時前後だったかな?かな?

駐車スペースから一番近いBirthday BouldersでアップがてらV0とかV1くらいの課題を登って・・・という感じだったんだけどThe Prow
地味に高さありますよね・・・(´・ω・`)
The Prow01
V2課題だったけど意外と怖かったです、えぇ。

ちなみにこのBirthday Bouldersは、駐車スペースから一番最初にあるエリアなので、当然のようにここで軽く登ってから目当てのエリアに向かって行く人が多いみたいでしたね。

Birthday Boulders
犬を連れて登りに来るカップルもいましたです、ハイ。

ある程度遊んだ後は、個人的に狙っていた★★★のV4トラバース課題「Iron Man」の方へ向かい、サラッと一撃で落とした師匠に続けとばかりに挑戦してみたんだけど

Iron Man
結局落とせず・・・(´・ω・`)

Iron Man01
ちなみにこのIron Man Boulderだけど、岩の名前が見たままで面白いですね、ハイ。

その後に向かったのはBowring Pin/Tutエリアで、最初はTut Boulderに向かって★★★のV3課題「King Tut」に挑戦。
こちらもサクっと一撃した師匠曰く「抜け口が思ったより悪いぉ」という感じだそうです。

King Tut
抜け口が結構悪かったって・・・その場所って、結構高さありますよね・・・(´・ω・`)Koeeeヨ・・・

と、そんな感じで遊んでたら、イスラエル人のイケメン兄さん&美女のカップルや、犬を連れたダンディ指数の極めて高い親日男性とかが来たりして、干渉し過ぎないイイ感じの距離感を保ちつつ遊んでましたね、ハイ。

犬~~!!
ちなみに、この犬はマットのギリギリ外に位置取って主人の万一に備えてたりしました、多分・・・。

Tut Boulders
俺が必ず受け止めてやるから、いつ落ちても構わねぇから、安心してトライしな!!

とでも言ってるんだろうか・・・と、犬の気持ちを勝手に想像してみるだけでもうね。
なんてノリで、それぞれ別々の課題をやってても、タイミングが合えばチョコチョコとスポットに入ったり、トポを貸し借りをしたり等、のんびりマッタリと一通り遊んだあとは、少しだけ上にあるBowling Pin Boulderに向かったんだけど

Bowling Pin
やっぱり名前がそのまま過ぎてワロタwwww

Bowling Pin01
というわけで★★★のV4課題「Bowling Pin」にトライ!!

下地はいいんだけど高いし怖いし、ムーブを探るには時間が足りな過ぎるし・・・と惨敗しましたです(´・ω・`)

そうこうしてるうちに時間はあっという間に過ぎ去り、快晴だった天気も少しづつ風が出てきて何だか怪しげな雲が出てきたので、最後にGreen Wall Boulderで遊んで帰ろうかと言う事になりましたです、ハイ。

Green Wall
色々と珍しく、触ると面白い岩だけど、これも結構高さあって怖かったなぁ・・・(;・∀・)

クライムダウン
登ってるんじゃないんです、クライムダウンしないと降りられないです。

と、まぁそんな感じでバターミルクでのボルダーは終了したんだけど、時間とか指皮の問題で触れなかった面白そうな課題も沢山あったし、また来てジックリと登りたいエリアでしたね、ホントにそう思いました。

何よりも、綺麗な山が見えつつも気持ちいいくらい綺麗に開けた場所に個性的な巨石群が点在する中でのボルダリングは、形容し難い気持ち良さと楽しさがありましたです、ハイ。
前日に師匠が「あぁ、また来たいなぁ・・・」とボソッと呟いた時、みんなで「まだ登ってもいないでしょ!!」と突っ込んでたけど、モーテルに帰る車の中では全員同じことを言ってたので、みんなの20時間先を見越してた師匠△!!という結論になってたような、そうでもなかったような・・・(´∀`*)

夕食
この日は、前日ちょっと覗いた時に人が沢山入ってたチャイニーズレストランで夕食でした。

そこそこ人気のある店らしく、食事も美味しくサービスも良く・・・と個人的には大満足!!( ´∀`)

翌日は14時くらいまでハッピーボルダーエリアで登って、夕方にはヨセミテに帰る予定だったんだけど、一日残した段階で既に名残惜しい気分になるのと同時に、明日はどんな素敵エリアでボルダーができるのかな?かな?なんてwktkしつつ22時くらいには就寝。

バターミルク02
とにかく、登ってるだけで賢者モードになれるバターミルクは、凄まじく素敵なエリアでした。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
こんなところでボルダリング・・・気持ちいいでしょうね~
>loser cancanさん
課題が登れる登れないとか関係ナシに、ホントに凄まじく気持ち良かったです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。