FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一地方選と私見

2011年04月08日
そんな感じで、いつもながら久しぶりになるエントリーです、ハイ。

先月に起きた東北東日本大震災は、無策な政府と東電により人災へと形を変えつつありますが、犠牲にあわれた方々のご冥福と、一日も早い復興を強く願うと共に、現地で必死の活動をしている自衛隊の皆様に心からの敬意を表します。

そんな中で統一地方選挙が行われるんだけど、いい加減に日本人も目を覚ましたんじゃないかと思いつつ、東京在住の俺は都知事選の事について触れさせてもらおうかと思いまつ。

まずは、東京都青少年育成条例の一件以来、ネット上に現在進行形で溢れている石原候補叩き。
発言の一部分を抜き出し、人格を否定し石原都政が悪であるかのように叩くという手法はもうヒステリックというか、メディアの麻生叩きとよく似ている気がして正直言って気持ち悪いレベルに達しつつある、というか達してる気がしますね。

俺は石原都知事に関しては概ね支持、特にディーゼル規制、日教組や朝鮮総連関係に対するブレない態度は非常に高く評価してるけど、五輪招致に固執してた事に対しては不支持。
都条例に関しては気持ちは分かるけど、反対派の説得力のある弁を聞いた覚えがない。しかしそれ以上に推進派にフェミ系や胡散臭い人権団体が名を連ねているので・・・ね?というスタンス。

とまぁ、そんな俺から見てみると、反石原の流れは
今回の都知事選は、いかに石原再選を阻止するか
なんていうスタンスに見えてしまうんです。

石原都知事のココは評価するけど、ココは評価できない、といった意見を少なくとも俺は見てなくて、もうひたすら反石原、老害を巻き散らず石原は失せろ去ねよのみで、誰をどういう理由で支持しているかを表明している人はほぼ皆無というのが現状なんじゃないかと思うわけです、ハイ。

俺のリアルな知り合いにも反石原は結構いるけど、「こういった部分が石原候補よりも優れていて支持できるから△候補に投票する」という事をロジカルに言える人はいなくて、揃いも揃って見事に石原候補を落選させる事だけしか考えてないかのような短絡ネガキャン要員ばかりという現状・・・。

まさに全否定!爪を切る姿すら許さないといったテンションで、一部分でも評価する奴は工作員認定的な全体主義の様相を呈しているんだけど、それは裏を返せば積極的に支持できる候補がいないか、政治に興味がないかどちらかの傾向が強いように思えるんだけど、日本人の政に対する無関心さ具合というか、理念のなさ具合が根っこにあるような気がしますです、ハイ。

要するに、政に興味がない人間は政策や理念ではなくイメージで候補者を選ぶ人が多いので、候補側も自身の政治理念や信条を知ってもらうよりも、名前を覚えてもらう方に力を注ぐ・・・っていう悪循環に加えてメディアのイメージ操作も随所に出てくるので、笑顔で良い人アピールする写真が何と多い事か・・・(´・ω・`)

俺が政治家に対して必要なイメージは、大雑把に言えばこの候補は信頼できるかどうかに尽きますです。
爽やかな笑顔で良い人アピールする前に政治家としての決意ある顔を見せろ、っていつも思うんだけど、正直言って今回の候補者一覧を見る限りでは、積極的に支持できる候補はいなくて、消去法で選ぶというスタンスになりそうですね、ハイ。

というわけで、軽く気になった候補に対する観想をサラッと・・・

石原慎太郎候補
上記の通り個人的には概ね支持するが、もう一期となると正直疑問符がつくかなぁ・・。
言動が色々と波紋を呼ぶこともあるが、批判に屈しないブレない姿は好き嫌い別に評価の基準になると思う。

東国原英夫候補
宮崎知事時代の、政府の協力を得られない状態で口蹄疫に対処した姿は素晴らしい。
出来れば注目が落ち着いた状態での県政が見たかったので、もう一期やってほしかった。

わたなべ美樹候補
財政における当候補の期待度は大きいが、全てにおいて未知数という印象。
基本的な理念等には、個人的に共感できる部分が多々ありまつ。

ふるかわ圭吾候補
特亜から来る外国人に対する理念や思想は素晴らしく非常に共感できる。
しかし、それを実現させるビジョンが見えないのが残念

谷山ゆうじろう
全てが理想論のみであり、松岡修造には遠く及ばない。

マック赤坂
ネタ的な泡沫候補としては及第点。
欲を言えば参院選等に出馬せず、今回彗星のように登場して欲しかった。


と、そんな感じですかね?

正直言ってまだ誰に投票するかは決めてないけど
元杉並区長の日本創新党党首の山田 宏氏が出馬してたら迷わなかったと思うのは俺だけかな?かな?

いい加減に、候補者を消極的支持で選ばざるを得ない選挙は止めて欲しいし、その時々によって争点がメディアによって操作される、しかも最重要課題ではない事に。ってのももうね・・・って感じですかね、ハイ。

とりあえず、俺は投票までの2日間じっくり考えますです、ハイ。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。