FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイラインと舞台裏

2010年09月22日
そんな感じで、もの凄く久しいエントリーになりますです、ハイ。

今シーズンは、最終節の京都戦しか遠場のアウェーには行かないと決めてたので正直言って書く事がないというか、ヌルガチサポの俺としては、エントリーを書くようなテンションではなかったような感じだったのは確かでしたね。

という感じで、こないだの連休は数ヶ月前から企画&準備していた「HIGH on a WIRE」主催のイベント、18日~19日に瑞牆山で行われたハイラインイベントに、スタッフとして参加してきましたです、ハイ。

師匠達は金曜の朝から瑞牆に向かってたので、金曜が仕事だった俺は仕事が終わってからMさんと一緒に向かい、1時半くらいに到着してテント張ってビール飲んで2時半くらいに就寝。

ハイライン大会受付
翌朝は6時くらいに起床して、朝食や参加の受付準備等々・・・。

GIBBONさんslack.frさんから来てもらったライダーさんをはじめとした、ハードコアなライダーさん達が徐々に集まって来たとこで、ラインの設置スタッフは一足先に会場というか岩場へ・・・。

体験版ハイライン
初日はハイラインの体験版がメインでした

体験版ハイラインは、12mの高さ約5mのラインをトップロープ方式で遊んでもらうような感じなので、和気藹々&マッタリやってもらってたような感じだったと思いますね(多分・・・)。

俺は昼過ぎくらいにチョコッと様子を見に来たついでに1回だけラインに乗った以外は

会場準備
師匠達と一緒に、翌日の舞台になるメイン会場でライン設置をしてました。

前日に師匠達がラインの仮張りを設置してたので、やってた事はラインやライフラインの最終テスト。

会場準備ちう
ロープスライダーとトップロープのラインは、しっかりテンションをかけて人体実験しつつのテストになりましたです、はい。

何かを考えている師匠
何かよからぬ事を考えている人も・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

記念撮影@丸太上
とりあえず準備はOK!!(多分・・・)

翌日のラインを張る順序やイベントの流れ等の最終確認をして下山して、宿泊地でもある瑞牆山グリーンロッジに移動して17時くらいから前夜祭開始~!

凄く良い辛さだったカレー!!
ケータリングカーで買ったビールを飲んだりカレーを食べながら

ハイラインイベント前夜祭
ロングライン
トリック用のラインやロングラインに

市販されていないゾンビライン等々、様々なラインに乗ってみんなで遊んでたんだけど、やはりメインはガチムチな有名ライダーさんが終結したトリックラインコンテスト!!

初めて生で観るプロのライダーさん達の妙技に完全に見蕩れてしまい、写真を取る余裕が全くなかったんだけど、ラインから地面にジャンプして服を脱ぐくらいのトリックしか出来ない俺としては、全く別次元の人種を見てるような気分で、ホントにプロのライダー△以外の感想はなかったです、ハイ。

いやぁ、凄いものを観た・・・・と満足したトコで23時くらいに就寝して、翌日は6時くらいに起床。
10時にイベント開始という予定だったので、スタッフは早めに岩場に向かい、約20mの高さで40mという冗談みたいな(?)ラインを設置してました。

設置した順番は、ロープスライダー、トップロープのライン、本番のハイラインという順番だったので、必然的に
ライン設置
こっちの岩からロープスライダーで

ライン仮張り
ハイラインのスタート地点まで下りてもらい

ビレイヤーなしのハイラインをトップロープでやってもらっている間にメインのラインを設置してた感じです、ハイ。

ハイラインTR
ビレイヤーなしのトップロープはこんな感じですね。(前日の写真より)

俺がトップロープの強度を人体実験で最終確認した後、本格的にイベントがスタート!!

プロをはじめとした参加ライダーさん達も、さすがにアホみたいな高さに足がすくんでしまったのか、一歩目が出ない人が続出してたみたいだけど、最終的にはみんなでハイラインの面白さを楽しんでたようでした。

俺は、ロープスライダーで下りてくる人を受け止める事ばかりしてたので、ハイラインはやらず・・・というよりも、トライどころか写真や動画を撮る暇すらなかったです。

ハイラインイベント
唯一隙をみて撮った写真・・・(´・ω・`)

とまぁ、こんな感じで観戦者を含めたら70人程が参加したハイラインイベントは終了。
イベント自体の詳しいレビューは、検索したら出てくると思いますです、ハイ。

俺は翌日の撤収作業のため、もう一泊したんだけど、簡単な反省会(?)では色々あったけど、とにもかくにも事故がなく無事に終わる事が出来た事に全員ホッとしてましたですね。

緊張の糸が解れたことだし、一気に疲れも出てたので明日は9時くらいまで寝てよう、って事で23時くらいに就寝したんだけど、長く寝すぎたためか結局6時には起床wwwww

撤収日
晴天だったイベント時とは変わり、天気は小雨がパラパラと降る朝。

やった事は前日に残置してた道具の回収と探し物をはじめとした撤収作業で、時間とテンションに余裕があればクライミングしていこうって感じだったけど、クライミングをしたのはSさんのみでした。
撤収作業のメインとなった丸太落としをやっただけでも残った甲斐があったと思う状態で、残置スタッフは(たぶん)全員十分に楽しんできましたです、ハイ。

撤収後
撤収作業が終わったカメ岩からパチリとな

とまぁ、意外と時間のかかった撤収作業を終えて下山したのが15時くらいで、道具の整理等が終わってMさんと一緒に瑞牆山を後にしたのが16時くらいだったかな?かな?
予想通りというか、いつも通りというか見事な渋滞にハマって帰宅したのは23時ちょい過ぎで、3日ぶりの風呂から出た瞬間に一気に疲れが襲ってきたので即寝して、都合3泊になったハイラインイベントは無事に終了!

イベントとしては次回の開催はナシ、年1回or半年に1回は開催したい、やるならトップロープや体験ハイラインは排除してガチなハイラインのみやるetc・・・準備時間や人員、ギア類の消耗の数や事故の危険性を含めたリスクが非常に大きいイベントなので、次にいつやるか(あるのかすら)現時点では分からないけど、本当にみなさんお疲れさまでした!

何かイイ写真
帰り道で撮ったちょっとイイ写真で〆ます( ´∀`)




【お知らせというかお願い】
本番のハイラインをやっている動画や写真をカメ岩側から撮る余裕のあるスタッフがいなかったので、使っても構わないカメ岩(スタート地点)側からの動画や写真を持っている方がいたら御一報ください。
スポンサーサイト

再開と再燃(BlogPet)

2010年09月14日
pinmanの「再開と再燃」のまねしてかいてみるね

そんな感じであろう長友が個人的にホントに出場しなくてますです。
やっぱりTVで見るJリーグ再開後も確かだけど成功するんじゃないですね、取られるべくしただけで見るJリーグの為に東京の為にも汗がするまで帰っても期待してくるなよむっくんも長友の後釜として期待通りと気持ちよく勝って全身男汁まみれに続いて帰ってれば初の弾幕がし、W杯後もするまで帰ってれば良かったからこそ長友の為に消えて、個人的にもなくて欲しかった・・・否!!とりあえずビールがなかった事も、嬉しいと適当に出場してしまったせいかは楽しくては現段階では期待通りときて全身男汁まみれに話してる間に東京も期待し、仲間と、ギリギリの相性が発動!リカがハッキリしてましたかは期待通りと、ギリギリのPKという形になり、後半はやっと再開にスタジアム入り・なんて事であろう長友がありつつもなくも誠実な感じであろうなよむっくんも長友のムービング具合がキャリアをスタートさせた・という形に活躍を見て帰って、中断期間に帰れば初のムービング具合があった事もなくて試合後に話してる間に活躍をするまで帰ってしまい、土曜は何とも言えない大黒と気持ちよく勝ってしまったけど、中断期間になりつつあるけど成功するんだけど、時間くらい前になった東京もスタジアム入り・)長友らしいユーモアがありつつも地味にホントに行ってますですね、前半のラインで何も汗が出て取られるべくした事も俺は軽くジーンと適当にホントに話してると言う事も、去年よりも思いました瞬間に救われたクラブとして期待したクラブとして恥ずかしくないチームに続いて取られるべくし、W杯にもFWがUMEEEEEEEEEEEって言いたくなるように救われたけど成功するんだけど成功するまで帰ってれば良かったような、時間くらい前になる選手がして試合が激戦区にいるので、大黒の為に消えて仕方ないのかなぁ・なんて事で何もしなくも、個人的にスタジアム入り・なんて事で、またもや久しぶりな挨拶に選手があった選手入場&試合開始!!!!とりあえずビールが発動!!とりあえずビールが出て全身男汁まみれになり、これからの後釜として恥ずかしくないです♪
待機列にG裏に東京の練習をスタートさせたクラブとして期待しなくもするで観る海外サッカーよりも確かだけど、これからの相性が個人的に行ってもスタジアムに行われる長友が噴出すようなリカが下がったね。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。