FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮戦とドン引き

2010年03月29日
そんな感じで昨日は大宮戦を見に行ってきましたよ、ハイ。

kzを後ろに乗せてバイクで向かったんだけど、バイク移動の寒さを完全にナメた装備で来たkzに合羽を貸してあげたりしてたので当初の予定よりも少々遅れてしまい、スタジアムに到着したのはキックオフ30分くらい前でした。

大宮戦開始前のスタジアム
相変わらず素晴らしく見易いスタジアムですね、ハイ。

まぁマッタリしてたら試合が始まったんだけど、個人的な感想はドン引きの一言に尽きる試合でしたね。

前半で2人も退場者を出した審判に思いっきり引いたんだけど、北野が気合の入ったビックセーブを何度もしていた事を差し置いても、ほぼハーフコートゲームのようになった後半で2点しか取れなかった事、まぁそのうち点ははいるでしょ?的な密度の薄いプレーが多く、集中しきれてなかった東京にはやっぱり軽く引いてしまったというか、とても残念だったのは確かです。

得点が入っても何か微妙な気分だったし、勝ったのに全然嬉しくない試合って滅多にないと思うんだよなぁ・・・(´・ω・`)
一応断っておくと、東京の勝利にケチをつけるつもりは毛頭なくて、俺は「勝って嬉しい!!」よりも「大宮(´・ω・)カワイソス」の方が気分的に大きいというだけです。

もしもマトが前半に退場になってなかったら、アンヨンハに対するレッドに同情してなかったどころか、仮にイエローだったら
「レッド出せやゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!」
と、確実に言ってたと思うので、全て100%完全なる結果論です( ´∀`)

ただ、途中交代で入ってきた重松は面白味のない試合の中で、カンフル剤のような素晴らしい働きをしていたし、何よりも試合を決める貴重なゴールをあげてくれたので、警戒されてマークが厳しくなっていくであろう今後に、どれくらいできるかは楽しみですね、ハイ。

ちなみに、試合終了と同時に妙な虚脱感に襲われたので、普通に即帰りしました。

というわけで、昨日の試合の収穫は重松。
相手が2人少ない状態で0-0というスコアの危険性を最も理解していた(と思う)今野がMVPですかね?

重松がゴールを決めてなかったら完全に審判が主役の試合だったと思うので、いろんな意味で昨日のような試合はホントに勘弁してほしいですね、ハイ。
スポンサーサイト

手本も挑戦したかも(BlogPet)

2010年03月29日
きょうpinmanは、手本も挑戦したかもー。
だけど、きょう、サルシューズが提供するはずだったの。
でも、pinmanでデビューされた。
それでナオに存在するはずだったみたい。
だけど、きょう、pinmanとpinmanで開始しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

クライミングと外岩デビュー

2010年03月23日
そんな感じで、こないだの連休は土曜の夜にセレッソ戦、日曜から奥多摩に一泊してクライミングをしてきましたよ、ハイ。

本当は連休の予定は全くなかったんだけど、諸事情により日曜と月曜の現場がなくなったので偶然奥多摩に行ける事になったのです( ´∀`)

セレッソ戦にいては今更何か書くのも賞味期限切れの感がしなくもないので、まぁシーズンは始まったばかりだし、ブーイングする必要もないんじゃなかったかな?かな?とだけ一言。

という訳で、偶然が重なって奥多摩・川井キャンプ場にある川井ボルダーに師匠に連れて行ってもらい、遂に外岩デビューしてきました~!(∩´∀`)∩ワーイ

昼過ぎに師匠と合流して、師匠の壁仲間の方と一緒に車で奥多摩へ向かい、15時過ぎくらいに川井キャンプ場に到着。
荷物を置いた後は、既に到着していた師匠の友人達と、早速ボルダーの出来る岩をチェック。

川井ボルダー
注意書き等が書かれた看板の裏にトポ(その岩のルートやグレードが書いてあるガイドブックみたいなもの)があって、それを持って岩を見に行ったらキャピタルとクリスタルという2つの岩があって

一番の人気課題らしい「ベッケンバウアー(1級)」があるキャピタルは
川井ボルダー・キャピタル
Σ(; ゚Д゚)デカッ!!!

隣の岩、今回挑戦した課題のあるクリスタルは
川井ボルダー・クリスタル
Σ(; ゚Д゚)カブッテルカブッテル!!!

トポには1~2級から段課題が多く書かれていたので、さすがに不安になり師匠に質問。
「俺(ジムのみで歴は約3ヶ月)がいけそうな課題ってあるんですか?」
「探せばあるんじゃない?」
「探してみます・・・(´・ω・`)」
トポの見方も良く分からないヒヨッ子なりに課題を探してる時に、続々と師匠の友人達が集まり出して気が付いたらボルダー祭りが開幕!

ボルダー祭り@川井
みんなSUGEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!

と、軽く圧倒されてたけど、せっかく来たんだから見てるだけじゃ意味がないと思って、クリスタル岩の6級課題「滝川」で、遂に外岩デビュー!!

周りには師匠の友人も沢山いたのでドキドキしつつ登ってみたら、最後の最後、ゴールに立って終わりというトコでジムでしか登った事のない経験の浅さを見事に曝け出し、周囲の予想(期待)通りに落ちました( ´∀`)
ジムではゴールを掴んだら終わりなんだけど、外岩ではゴールに立ちあがって終わりなんですねぇ・・・。

その後の2回目のトライで落とせたんだけど、次にトライした4級課題の「クリスタル」には完敗。
人工壁とは違う感触と雰囲気に完全に呑まれていたので、初日のボルダー写真は一切撮ってないです、そんな余裕なんて皆無でした・・・(´・ω・`)

日が暮れてからはバンガローで軽く飲んでから
川井キャンプ場でBBQ
キャンプの定番BBQを本格的に開始!!

集まった経験豊富な沢山のクライマーさん達と色々と話をさせてもらったけど、みんな物凄く気さくで話しやすい人達ばっかりで、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいましたです、ハイ。

もちろん脱ぎましたよ、えぇ。
と、まぁワイワイと深夜まで楽しく飲んで就寝。

翌日は、10時くらいに起きて焼きそばを食べつつスラックラインからスタート。

スラックライン@川井
張られたのは、全て25mmのラインでした。

チョコチョコと練習はしてたんだけど、やっぱりまだ他の人のように上手に乗れないんで練習せねば・・・。
と、他にも色々と遊んでるうちに昼過ぎになり、帰路に着く人がボチボチ出始めたので、ちょっとボルダーやって帰ろうか、ということになり前日に完敗した4級課題の「クリスタル」に再挑戦!

まずは師匠に何パターンか手本を見せてもらい
川井・クリスタル4級に挑戦
いざ挑戦!!

川井・クリスタル4級に挑戦02
師匠からアドバイスをもらいつつ、試行錯誤してはみるものの

川井・クリスタル4級に挑戦03
ここから右手が出せないので

川井・クリスタル4級に挑戦04
落ちる!

川井・クリスタル4級に挑戦05
落ちる!!

どうしても右手が出せなくて何回も落ちたところで、手がヨレてきたので軽く休憩しながらじっくりと岩を睨みながら考えた事は、この場で急にスキルは上がらないんだから自己暗示をかけるしかないという事。
「絶対いける絶対取れる絶対いける絶対取れる」と、無理矢理強気になってトライした十数回目・・・。

川井・クリスタル4級に挑戦06
取れた!!

川井・クリスタル4級に挑戦07
いけた!!

川井・クリスタル4級に挑戦08
登れたぁぁぁぁ~~~~!!!!

というわけで、最後の最後で落ちた前日の「滝川」での教訓も生かし、滅茶苦茶な動きながらも最後の最後まで気を抜かずに無事に完登に成功!!
はじめて師匠から「よくやった!」と言ってもらった時、形容し難い達成感に襲われて、軽く泣きそうになってた事は秘密です( ´∀`)

その様子を外岩デビュー記念として、ようつべにアップしたんで、興味あればどぞ。


はじめてクライミングとして触った岩は、人工壁のホールドとは違う面白さと難しさがあり、はじめてジムで触ったホールドとはまた違う感触が、まだ手に残ってますです、ハイ。

もう本当にクライミングから抜け出せなくなりそう・・・。

経緯は提供しなかったよ(BlogPet)

2010年03月15日
きのうpinmanの、一緒っぽい対戦するはずだったの。
だけど、影響へ喫煙したかったの♪
それできのうpinmanと、経緯は提供しなかったよ。
だけど、きょう、pinmanとプレーは展開したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

開幕と白星スタート

2010年03月07日
そんな感じで、昨日は待ちに待った東京の開幕戦に行ってきましたよ、ハイ。

雨が降ってなかったらスタジアム周辺でスラックラインをやりたかったから早めにスタジアムに向かおうと思ってたんだけど、天候が微妙だったので結局味スタに到着したのは10時ちょい過ぎでした。

時々強くなったりしたアメニモマケズ待機列で時間を潰しつつ、郵送されてたのに受け取れなかった年間チケットをゲットして、久しぶりの味スタだぁぁぁ~~!!
・・・って思ってたら、先月の代表戦で行ってた事をすっかり忘れてましたです。

オフシーズンにも会ってた人や、久しぶりに会う人達と改めて開幕の挨拶等を交わしたりしてるうちに、ついに東京の2010シーズンが開幕!!

2010シーズン開幕!
スタジアム全体の雰囲気が開幕の喜びに満ちてました。

試合の方は、正直言って面白い試合ではなかったですね、ハイ。
開始早々のチャンスを逃した後は、ピッチ状態の影響もあるかもしれないけど、らしくない(?)パスミスが多く、イマイチボールが繋がらないというか、マリノスの方が全体的に試合を支配してた感が強かったですね、ハイ。

怪我人等のやむを得ない事情があったから、ボランチに梶山とヨネがいない東京に対し、昨シーズンのようなサッカーを開幕から期待する事は酷なような気もしてたので、内容が悪いなりに勝点を拾えるかどうかって事が昨日の試合のテーマじゃないかな?かな?
なんて思いながら見てたんだけど、攻撃陣があまり良くなかった反面、権田とむっくんの二人が、緩やかではあるけど着実に成長してるのがハッキリと分かった事は、個人的には特筆しておきたいですね、ハイ。

そうは思いながらも、なかなかどうして悶々としてしまう試合展開が動き出したのが梶山とナオの投入からで、梶山が入ってからボールが回りだして、ナオが入ってから攻撃に勢いが出てきたのは、城福監督はこの2人を入れるまでは最低でも失点0で・・・というゲームプランを考えてたんじゃないかって思ってしまうくらい采配が当たったような気がしますです、ハイ。

試合が全体的に面白くなかったからこそ、それまでの悶々さ具合を払拭するように平山のゴールに狂喜乱舞してしまったのは、俺も含めて大勢いただろうなぁ・・・なんて推測してみまつ( ´∀`)

決して内容的には褒められたものではない試合のギリギリのトコで勝点3を得たのは結構大きいと思うので、ハッキリ言って今シーズンには期待してしまわざるを得ない試合だったと、個人的には思ってますです、ハイ。

試合後には、東京サポの夫婦さんが経営してる松陰神社前の居酒屋でkzと飲んでから、20時くらいにリブリに行ってぺーニャ仲間と一緒にワイワイと祝杯をあげてきましたです。

それにしても、やっぱりJリーグが開幕すると本当に形容し難い高揚感が湧き上がってきますね。
レベルの高い世界最高峰の欧州サッカーを見るよりも、100万倍面白いですよ、いやホントに( ´∀`)

だってスタジアムで見るサッカーには、レベルは一切関係なく、そこに集まった人達の小さな思いが集まったボールが篝火となって数限りない素敵な一瞬を紡ぎ出してくれるんだもの・・・・


恥ずかしい台詞禁止!
恥ずかしいセリフ禁止!!

というわけで、来週は埼スタでシャーをやる事を願いつつ、今シーズンもよろしくお願いします!とか言っとく!

監督とか運動された(BlogPet)

2010年03月01日
きょうは、監督とか運動された!
でも、pinmanは負荷するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。