FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム最終戦と色んな想い

2009年11月29日
そんな感じで昨日はホーム最終戦となる神戸戦を見に行ってきましたよ、ハイ。

今回は12時過ぎくらいにソシオ待機列に並んでたんだけど、飛田給からスタジアムに向かう時からやけに人が少ないなぁ・・・なんて思ってたら、15時じゃなくて5時キックオフだったんですねぇ・・・(´・ω・`)

開門約3時間前
待機列の様子を見て、やっと時間を間違えた事に気づきましたです、ハイ。

待機列では本を読んで、そしてスタジアムの中ではぺーニャ仲間とかとマッタリ話したりしてるうちに選手入場になったんだけど

ホーム最終戦の選手入場時
これには本気で鳥肌が立ってしまいましたね、ハイ。

この時点で軽く泣きそうになってたんだけど、気を取り直して試合開始!

試合に関しては、主審の家本がフィジカルの強さを如何なく発揮して存在感をアピールしていた事は、まず最初に触れておかなければいけないと思うけど、東京は主力選手の怪我や出場停止等で厳しい台所事情の中、内容よりもホーム最終戦を勝利で終わらせる事を優先した(であろう)戦い方は良かったと個人的には思ってますです。

ただ、祐介の前節に引き続きキレが悪かったりとか、DFを背にする状態でならまだしも、明らかに見える位置で際どくないオフサイドを取られたり等のパフォーマンスには少々不満があったのは確かですね、ハイ。

まぁ、そういった事を吹っ飛ばしてくれたのが平松の決勝ゴールだったわけで、平松がヒーローインタビューに泣きながら応えながらも、乾杯のコールで2回噛んだ事は、多分サポの心をガッツリ
鷲摑みしたんじゃないかって思うのは、俺だけじゃないんじゃないかな?かな?

09シーズン挨拶
城福監督の挨拶にもジワっと来るものがあったんだけど

やっぱりフジとサリに対する感謝を表した反則のようなVTRが流れた時に既にジワジワきてて、東京ガスからFC東京になった時の映像を見た瞬間に(´;ω;`)ブワッってなって本気で泣いてた俺がいたわけで・・・。

二人に関しては色々と書きたい事はあるんだけど、それなりの期間東京を見てるくせに去年のスタメンすら覚えてない俺には余り書ける事がないんだよなぁ・・・(´・ω・`)

とりあえず、フジは来年にヴェルディ戦で、そして再来年に札幌と味スタで!

そしてサリは、あんな綺麗な奥さんを泣かせたら絶対許さねぇぞ!

そして二人とも本当に長い間ありがとうございました!の一言に尽きますね、ハイ。

というわけで、奇跡は起きなくても絶対に何かが起こると信じて、最終節の新潟戦に行ってきますです、押忍!!
スポンサーサイト

千葉戦とJサポリーグ第9節

2009年11月24日
そんな感じで、一昨日は千葉戦を見にフクアリへ行って、昨日はJサポリーグ第9節に参加してきましたよ、ハイ。

今回はkzを後ろに乗せてバイクでフクアリに行ってきたんだけど、全てにおいて寒い一日となりましたです。

寒かったフクアリ
今年はキチンとアウェーG裏で観戦しましたです、ハイw

試合の方は、岡田を中心とした審判団が余りにも酷すぎて、もう思い出したくも無いくらいなんだけど、何よりも全体的に東京が本当に酷かったという印象しかないかな?かな?

審判団は両チームに対して均等に最悪だったんで、ジャスティス笛のせいで負けたなんて微塵も思えないのがイライラを募らせるという何とも言えない試合の後に、雨の中バイクで帰る気分とかもうね・・・(´・ω・`)

一旦帰ってシャワーだけ浴びてリブリでちょっと飲んだ後は、kzオススメの松陰神社前にある居酒屋でヤケ酒を飲んでその日は終了。

そして昨日は今年最後のJサポリーグに行ってきましたです、ハイ。
第9節になる今回は、名古屋、広島、磐田、甲府、岐阜、東京の6チームでやってきました。

Jサポリーグ第9節岐阜戦
15時~18時でやっていたので
Jサポリーグ第9節名古屋戦
終わる頃にはかなり暗くなってました。

試合の方は、第一試合の甲府戦は0-0の引き分け、第二試合の広島戦は1-0の勝利と特に何事もなくやってたんだけど、第三試合の岐阜戦は普段GKやってるKたんがフィールドに降り立ち、神がかり的なネタ活躍により0-3の敗戦w
しかしながら、第四試合の磐田戦では神がかり的なセーブを連発したKたんの大活躍&Sたんの女子ゴールにより3-1の勝利。
第五試合の名古屋戦は、Aちゃんの女子ゴールにより2-1と逆転勝利。

というわけで今回の結果は
Jサポリーグ第9節結果
3勝1敗1分の勝点10だけど、勝点で並んだ磐田に得失点差で及ばず2位で終了でした。

久しぶりに勝ち越したんだけど、Kたんのスーパーセーブ連発&女子ゴールのおかげですかね?

という感じで今年のJサポリーグは終了して、次回の開催は来年になるみたいなので、それまで特に練習もせずにマッタリと過ごそうかな?かな?

ナビスコ決勝と夢心地(BlogPet)

2009年11月21日
pinmanの「ナビスコ決勝と夢心地」のまねしてかいてみるね

そんな感じで試合がいた必勝樽酒を現地で確実に合流した抽象的な予定だった今は完全な?か分からないです。
PCの挨拶を使ったということ13時に。
だって、今日だけは、そろそろ現実に備えてくれて・!!
前回優勝のが写されただけはもちろん、初めてPCを頑張ってないと抱き合って相当寒い中、初めてPCの道具等々をする人達が本音かもうね、ハイ。
このニコニコ生放送を持参しますw今回の挨拶を現地でマッタリと抱き合ってから目が離せなかった。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

判断お願いしたかも(BlogPet)

2009年11月06日
きょうあまらおは、判断お願いしたかもー。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

ナビスコ決勝と夢心地

2009年11月04日
そんな感じで、相当久しぶりのエントリーになるけど、昨日はナビスコファイナルを見に行って来ましたよ、ハイ。
ちなみに更新を全くやってなかったのは、ホントに何となく更新してなかっただけで、決して最近ハマってるMMORPGに時間を割いていた訳ではないのですw

今回は国立周辺の公園で芋煮をやりつつ前泊して翌朝にも鍋をやって・・・みたいな予定だったんで試合前日の20時くらいにリブリに集まって21時くらいまで軽く飲んで、鍋の道具等々を公園に搬入して・・・という流れでした。

ナビスコ決勝前日
22時過ぎくらいから終電まで芋煮に参加する人達も集まって来て芋煮をしたんだけど

ナビスコ決勝前日02
雨も降って相当寒い中、前夜祭をする他の人達も沢山いてかなりの賑わい方をしてました。

終電組が帰った後は公園周辺もボチボチ閑散としてきたんでマッタリと飲んでたら、近くで飲んでた友人のYくんがニコニコ生放送をしてたらしく、ビデオカメラ&PCを持参して登場。
このニコニコ生放送が相当面白くて、俺が写されたら放送を見てる人達が色々とイジってくれて、今は化物語が大好き等々アニメ好き具合を頑張ってアピールしてみたりなんかしましたです、ハイ。

PCのコメントを見てる姿が初めてPCを見た原始人みたいだったらしく
「原始人とドラゴンとどっちで呼べばいい?」
というコメントに迷わず「原始人と呼んでくれ」ってお願いしたら、みんなの「原始人は・・・」という反応とノリの良さは本当に楽しかったですね、ハイ。

正直相当酔っ払ってたんで、しっかり覚えてないけどニコニコ生放送が終わったのが3時前くらいだったかな?かな?
テントに入れてくれると言っていたFLAGさんのテントの位置が分からなくなったので、彷徨っているうちにトイレで寝てしまってたので、起きたのは9時ちょい前くらい・・・(´・ω・`)

5時半に起きて某食材を使った鍋の仕込みとかには当然間に合わなかったので待機列に合流して一眠りして、色々とgdgdしてから国立へ!!

ナビスコ決勝
いつもどおりBSでの観戦なんだけど、とりあえずG裏から一回撮ってみました( ´∀`)

必勝樽酒!
リブリで用意した必勝樽酒(!)を

樽酒割り
当初の予定より4時間程遅れること13時ちょい前に割って

樽酒祭り開催www
26番ゲート付近のコンコースは完全な祭り状態www

ナビスコ決勝 選手入場時
その後は選手入場時に備えていた風船を膨らませたりして、本当に待ちに待った選手入場

国立で舞うトイレットペーパーw
トイレットペーパーが舞う意味は各自の判断でお願いしますw

そんな感じで試合が始まったんだけど、正直言ってほとんど覚えてないです。
せいぜい覚えてるのは、ヨネや梶山が揃って気持ち悪いくらい素晴らしいパフォーマンスだった事、権田やむっくんが素晴らしい成長をしてくれている事等々・・・本当にぼやけた抽象的な印象くらいしか持ってないんだけど、今回の決勝の明暗を分けたもの、下馬評や戦力的なもので確実に不利だったはずの東京が川崎を凌駕した唯一のものが、優勝に対する想い、それも不特定多数が対象になったものではなくチーム全員で統一された数人に対する想い、(何と言えばいいか分からないけど)とにかく想いの密度に東京と川崎の間に、明確かつ圧倒的な違いがあった事だけは確かだったと俺は思ってますです。

前回優勝時はファイナルのチケットが取れなかったので翌シーズンにソシオになったという俺にとっては、初めて東京がカップを掲げる場を現地で見れるということは形容できないくらい感慨深いものがあって、試合終了のホイッスルが鳴った時は絶叫して一緒に見てたぺーニャ仲間達と抱き合って泣きながら喜んでたんだけど、東京がカップを掲げてる姿を見た時の気分とかもうね・・・本当にボロ泣きしてましたです。

写真を撮る余裕なんて事はもちろん、オーロラビジョンすらほとんど見てないですよ、ホントに。

誰がどう考えてもビジョン見た方が見易いのに、誇らしげにカップを掲げてる東京の選手達の生の姿を目に焼き付けたかったっていうのもあるけど、東京に対する個人的な想いがドンドン込み上げて来て表彰台から目が離せなかったってのが本音かもですね、ハイ。

選手達が引き上げた後、他の場所で見てたぺーニャ仲間や知り合いと歓喜の挨拶を交わしてる時には、本当に優勝したんだよな・・・っていう現実味のない実感と、国立から出てしまったら夢から覚めてしまいそうな気がしたから帰りたくないってずっと思ってたりなんかしてたんだけど、コンコースに出た瞬間から味スタで行われる優勝報告会や、その後に大勢が集まって賑やかな祝勝会を行うリブリに行ってみんなでワイワイ騒ぐよりも、今日だけは誰とも関わらずに一人だけで優勝の余韻に浸っていたいって思ってしまう俺がいたわけで・・・。

とにかく何回最高だって言っても言い足りないくらい素晴らしい試合と、素晴らしい瞬間を味わうことが出来た幸せに、一夜明けた今も軽く夢心地だったりしてますね、ハイ。


本当に東京は最高過ぎますね。

本当にどうしようもないくらい好き過ぎますね。

いつまでも余韻に浸っていたいんだけど、そろそろ現実に戻っておかないとなぁ・・・。

だって、まだ獲得できるタイトルが2つあるんだモン。

満足しきってたら勿体ないですよね?
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。