FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連戦と豪雨

2008年07月30日
そんな感じで、昨日は五輪代表の試合を見に国立に行ってきましたよ、ハイ。

マリノス戦の事は、エントリーを立てる時間が全然なかったので一言だけ・・・
マリノス戦での花火
ドーン!!
という感じでした(´・ω・`)

で、昨日は国立に到着したのは、女子代表の試合が始まった16時頃だったけど
女子代表戦時のスタンド01
女子代表戦時のスタンド02
ボチボチの入り具合で、夏休みの影響もあってかこの時間は少年サッカーチームらしき集団が多かったかな?・・・かな?

ちなみに、前回の試合終了時に手錠五輪の旗を掲げた時に色々とあったんで、今回は
「大気汚染、食害、弾圧と侵略、反日に負けるな!」
といった事を書いた日本国旗を試合終了後に挨拶に来た選手に向かって投げ入れてやろうと思ってたんですよ。
パッと見だと、メッセージを書いた日の丸が選手に渡って絵になるし、前回のように露骨に五輪反対してるようには見えないんでコレだ!!と思ってたんだけど
今回はその日本国旗を忘れました_| ̄|○

というわけで、今回は何も考えず普通に試合を見てたんだけど、やっぱり女子代表は気合の入った試合をしてくれるので面白かったですね、ハイ。
やっぱり暑かったんで、徐々にMS寄りの日陰エリアでプレーする時間が両チームとも多くなっていった気もしたんだけど、あの時間帯に試合をさせるのが勿体ないって思わずにはいられないくらいの好ゲームでした!

個人的には宮間に注目して試合を見てたんだけど、キックは正確だし、相手の嫌そうなトコをガンガン突くし、あの暑い中でも運動量がなかなか落ちないし・・・と、改めて素晴らしい選手だなぁ・・・と思わずにはいられなかったですね、ハイ。

ちなみに、女子代表の試合も見に来てた知り合いが数人いたのには少々ビックリしたかな?・・・かな?

女子の試合が終わった後は、コンコースでタバコを吸ったり本を読みながら暇つぶしをしてたんだけど、気がついたらアウェーG裏は階段にまで人が座るくらいパンパン
アルゼンチン戦開始30分くらい前01
アルゼンチン戦開始30分くらい前02
この時は、まだ階段にまで人が来てなかったけど、五輪代表戦とは思えない人の数でしたw

五輪予選の最終戦の時と同じ光景を目にして
「こいつら今までの試合の時はドコにいたんだろう・・・」
なんて事も思ったんだけど、日本のサッカーよりも海外の強豪国(チーム)や有名な選手目当てでスタジアムに足を運ぶ人が、やっぱり多かったんですね、ハイ。

TVで見るレベルの高い海外サッカーよりも、スタジアムで喜怒哀楽を吐き出しながら観る東京の試合の方が100倍面白いと思いつつ、日本人なのに日本と対戦する相手を応援する連中の心理が、俺には全く分からんですww

そういった愚痴(?)は置いといてw、試合開始15分くらい前にペーニャのOくんが合流して、チョコチョコと喋ってる間に異様な盛り上がり方をした選手紹介を経て選手入場したんだけど
ホームG裏の日の丸
ホームG裏には日の丸も作られたりして、ちょっとテンションが上がりましたです、ハイw

試合の方は、ハッキリ言って女子代表の試合のほうが面白かったけど、アルゼンチンの流し気味だった前半と点を取りに来た後半の違いは、やっぱり強いなぁ・・・と思ったりもしましたです。
でも後半開始早々から雷が鳴り、降りだした雨がドンドン強くなっていくにつれて、試合の印象がほとんど消えていきましたです、ハイw

雨が強くなるにつれ、スタンドから降りていく人が増えていく中、一緒に見ていたOくんは先見の明があったため、持参してたカッパを着用。
俺は一切持ってきてなかったので、Oくんから借りた傘で少々雨を凌いでいたんだけど、もう傘だけじゃどうしようもないレベルに達してきた時に、俺の頭の中で何かが弾ける・・・。




自分も嵐になってしまえばいいのよ!



というわけで、爆心地に直行して上半身裸になってバモってきましたですwww


全身というか靴下までビッショビショになって、バモるのとかもうね・・・テンションが妙に上がりまくりで、試合とか全然覚えてないです、ハイw
試合中断のアナウンスがされた時は、最前列の方はもちろん、ピッチ上にも人がいなかったので、最前列まで移動して、みんなで更にバモってたんだけど、試合中止のアナウンスがされた後も、全員何をやっても無駄なくらいビショビショになってるからヤケになってバモる!!

という感じで、昨日の試合は終わりましたですww

はぐれたOくんと何とか連絡が取れたんで、千駄ヶ谷門のあたりで合流して一緒に帰ったんだけど、絞れるくらい全身ビショビショになってた俺は、電車の中で軽い水着テロリストと化してたので、風邪を引く前に家に直帰してあっついシャワーを浴びて即寝しましたです。

最後の最後で雨中止、雨足が弱まってセレモニーというか選手が挨拶に来た時には、既にスタンドはガラガラで、大半の客はコンコースで帰路についているという笑えない壮行試合は、試合そのものよりも豪雨の中、異様に高いテンションでバモってる思い出しか残りませんでした、押忍!!
スポンサーサイト

京都戦と川下り

2008年07月23日
そんな感じで、一昨日は京都戦を見に西京極に行ってきましたよ、ハイ。

試合当日の11時くらいに東京駅を出発して、昨日の夜に帰って来たんだけど、今回はじめてマトモに京都観光もしてきたので、ちょっと長文になるかな?・・・かな?

とりあえず、東京をペーニャのFさんと一緒に出発して、同じ便の指定席に乗っていたOくんと京都駅で合流して
京都駅前の阿波踊り
駅を出たすぐのところでイキナリ阿波踊りに遭遇。

メチャメチャ暑かったので、3人とも漢汁を流しまくりながら、とりあえず南禅寺と八坂神社を軽く観光。

八坂神社
八坂神社入口の狛犬
狛犬も暑そうですw

八坂神社を出たのが16時半くらいだったので、ちょっと時間的にも早いし、少し涼んでいこうということになって、河原町で一杯飲んでから西京極に向かったから、西京極に到着したのはキックオフ約1時間くらい前で、既に到着していたTさん親子&Aちゃんと合流したり、MさんカップルやHとかとも現地で会ったけど、意外と来ていた知り合いは多かったですね、ハイ。

京都G裏の弾幕
京都側は、G裏とBSはほぼパンパンだったかな?・・・かな?

まっすぅの選手紹介
待ちに待ったまっすぅの選手紹介の時は、ビジョンの映像に軽く引きながらも、「背番号24、増嶋竜也」のコールの瞬間は、俺の周辺(のみか??)では相当な盛り上がりでした、ハイw

ちなみに、試合開始から約10分くらいは頑張ってまっすぅを追いかけてたんだけど、まっすぅのレプリカもプロコンも忘れるという痛恨のミスに軽く凹んだ事と、俺のデジカメのズーム的な限界で、あまり良いのが撮れなかった事、試合展開もまっすぅスネークする余裕がだんだんなくなってきたんで諦めましたです_| ̄|○

試合の方は、もう見てのとおりと言うか、東京的には85分間はホントに忘れたくなるような感じだったし、(新幹線で当日に帰る人もいたとはいえ)ロスタイム突入する頃に帰り出した人が多かったのも当然だと思うし、もっとシュート狙ってけよ!とか言いたくなる試合ではあったけど、あの蒸し風呂のような暑さの中で行われたほぼ完全な負け試合の最後の最後で追いついた事、試合後の挨拶の時の精根尽き果てたかのような羽生を見たら、俺はあまり文句は言いたくないですね、ハイ。

京都戦後の羽生01
挨拶前の羽生
京都戦後の羽生02
挨拶後の羽生(よく頑張った!ありがとう!)

まぁ、追いついた時間帯が時間帯だったんで、半ば勝ったような気分でFさん、Oくん、Aちゃんと河原町で飲んで、宿泊するゲストハウス(?)の月光荘(1泊¥2000也!)に0時過ぎくらいに到着して荷物を置いて、宿の目の前にある船岡温泉に入って、宿から15分くらい歩いたトコにある(色んな意味で)凄まじくイイ雰囲気の店で4時半くらいまで飲んで・・・という感じで一日目は終了。

翌日は11時くらいに起床して、Oくんとサシで日本最長(16㌔)の川下り保津川下りに行って来たけど、これが凄いの凄くないのって
保津川下り
この船に3人の船頭さんを含めた約30人近い人達が乗って
保津川下り(のどか)
のどかな感じのトコでは
野鳥達~
たぶん白鷺
まったりと野鳥やらを見ながら過ごしたりするんだけど
保津川下り(急流)
妙にスリリングな感じのトコもあったりして、これを約2時間かけて下るんですよ、奥さん!

船頭さんの巧みな話術を絡めたガイドも面白かったし、終わってみればあっという間の2時間だったんで、俺は大満足でした!
船着場で降りて、天龍寺近辺の竹で覆われた歩道を歩いていたらTさん親子と遭遇したんだけど、どうやら少しだけ時間がずれただけで、俺たちと同じルートだったみたいですね、ハイ。

京都戦の後半半ばくらいには、俺の斜め後から
「削れ・・・削れ削れ・・・削れ・・・」
と、恐ろしい事を普通のトーンで言っていた東京最強ハードコアサポの娘さん(未成年)も笑顔だったので何よりですw

そんな感じで京都観光は終了して、京都駅でAちゃんと合流して3人で帰って来たんだけど、帰ってきて寄ったLで見てたリピート放送で、試合後に飲んでいた時に提示された素朴な疑問を確認したです、ハイ。

その素朴な疑問とは
「同点ゴールの時に赤嶺についていたDFって、もしかして(ry」
というもので、それ以上は何も言いませんです_| ̄|○

とりあえず、はじめてマトモに観光した京都は素晴らしいトコだったけど、俺の中では、改めてまっすぅは京都よりも東京のユニを着ていたほうがいいという結論に達しましたです、ハイ。

だから、まっすぅ早く帰って来ぉ~い!!

規制(BlogPet)

2008年07月21日
きょうあまらおは、pinmanは参加者みたいな規制した。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

ガンバ戦と折り返し

2008年07月17日
そんな感じで、昨日は国立にガンバ戦を見に行ってきましたよ、ハイ。

昨日は、ペーニャのSさんと一緒に見てたんだけど、試合前にヤクルトとのコラボ的な感じで出てきた「DDS」というお姉さん達がダンスパフォーマンスは、人がまだ集まってくる前のメイン前で踊っていたためか盛り上がりはイマイチ・・・。

去年の小学生チアリーダー隊の時の異常なまでの盛り上がりは、きっとメイン前ではなく人の多いG裏前でやっていたからだ・・・きっとそうだ・・・(´・ω・`)

と、そんな事を考えてる間に選手紹介になったけど、やはり加地とルーカスは郡を抜いた人気者だったけど、国立は味スタよりも反響が全然少ないので、俺たちの「声援」がけっこう逃げてしまってた事が残念かな?・・・かな?

試合の方は、前半は中断明けしてからやっと(東京的な意味で)面白い試合だったと思うけど、後半は両チーム共に失速してしまったなぁ・・・という印象が強いかな?・・・かな?
でも、長友と安田の対決は個人的にけっこう見所があって面白かったですね、ハイ。

前節の鬼のような強さだった鹿島に比べて、昨日のガンバは怖さがあまりなかったような印象もあるけど、やっぱ東京の選手も疲れてるのは見てて分かったし、何回か魅せた凄まじいスルーパス以外は、あまり見せ場を作れなかったエメや、最近パフォーマンスの落ちている印象の強いカボレも、この時期の日本特有のまとわりつくような不快指数の高い気候が初体験だと思うと、まぁ仕方ないかな・・・なんて事も俺は思いますです、ハイ。

とりあえず1クール終わって折り返すわけだけど、個人的な印象としては開幕前に予想してたよりも良い位置にいると思ってはいるんだけど、全体的にかなり勝点差が詰まってるんで、2連勝したら一気に上位に・・・(・∀・)
だけど、2連敗したら一気に・・・(´・ω・`)
なんて感じなんで、現在の順位は考えないようにした方がいいかな?・・・かな?


というよりは、終わった試合は終わったんだからサクっと切り替えて、次節はついに年に2回しか会えない
まっすぅ!
まっすぅに・・・・


まっすぅ!!
まっすぅに・・・・



まっすぅ!!!
まっすぅにぃぃぃぃぃぃ!!!!!




最近は東京サポにも、ムッキュ(椋原)萌えが台頭してきてる印象もあるけど、まっすぅが東京に籍を置いている限り、俺はまっすぅを絶対に忘れませんです、ハイ。


てか、次のエントリーはどんな感じになるんだろ・・・??

グルメと完敗

2008年07月15日
そんな感じで、一昨日はペーニャ主催往復¥2500のバスツアーで鹿島戦を見に行ってきましたよ、ハイ。

13時半に明大前に集合して14時前に出発。
サロンバスなので、サロン部で当然のように飲みながら向かってたら、思った以上に早く鹿島に到着したんで、スタジアムを見ながらビールを飲みながら屋台村でモツ煮やら牛串やらイカ焼きやらをガンガン食べてましたですw
鹿島スタジアム
牛串
コレは牛串

屋台を出していた店の一つには、東京の旗を掲げてくれている店もあったんだけど、そこのマスターの話によると、俺達が到着するよりも前に東京サポが旗を置いてくれないかと言ったところ、マスターは快諾してくれたらしく、インファイト関係から東京の旗を置いている事について言われても
「もしスタジアムの中で店をやっていたら断ってるけど、ここはスタジアムの外だし、せっかく来てくれたお客さんだからね」
という感じの事を言って納得させたらしく、その話に軽く感動した(?)Sさんと記念撮影w
屋台村にて
一緒に飲みながら「鹿島サポにしてやるから、今日はウチに泊まってくか?」なんて事も言ってくれたノリのいいマスターは、鹿島G裏のど真ん中にいるらしいです、ハイw

で、東京のエンブレムを彫ってる人達に話しかけられて、少々彫り師さん関係の話に華を咲かせたりもしつつ、スタジアムに入ったのは到着してから3時間以上経過してからでw、今回は初の2階BS(グルメ席)観戦。
鹿島スタジアム2階BS
何よりも霧がSUGEEEEEEEEE!!!

梶山とムッキュ
妙にアニキ指数が上がってるように見える梶山w

初めてのグルメ席という事もあって、アウェーG裏では食べられないモノを貪る!
ハム焼き
噂以上に美味いハム焼きを貪る!
異常にデカイホットドッグ
両サイド共にソーセージがはみ出ちゃってるホットドッグを貪る!

面倒臭くなったんで写真は撮ってないけど、ペーニャのSさんやKちゃんからもらったメロンも、ハーフタイムに買ったモツ煮や豚串も貪る!
貪る!!
貪る!!!



試合は霧が凄くてBS付近のタッチライン近くしかほとんど見えなかったけど、見事なくらい力負けした完敗だというのは分かる試合で、最後の方は軽く泣きそうになってしまってましたです。
帰りのバスでは、高速に乗る途中で酒を買う場所がないという事を聞いていたので、俺は軽くふて寝状態ww

鹿島戦は、美味いモン食えたからもういいや。
明日だ明日!明日のガンバ戦だ!!

最前線(BlogPet)

2008年07月07日
きのうはアピールしたかったの♪
それでpinmanの最前線が運転したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

青い風船と赤いスタジアム

2008年07月06日
そんな感じで久しぶりの更新になるけど、昨日は渋谷で行われた「7・5拉致被害者奪還 青い風船デモ」に参加してから埼スタに浦和戦を見に行ってきましたよ、ハイ。
最初に言っておくけど、今回は全く違う内容のエントリーを無理やりまとめてますです。

青い風船デモ会場
8時半から宮下公園で、事前準備の手伝いにも参加してきたけど、昨日は朝からホントに暑かったぁ・・・。

青い風船デモ
風船を掲げての行進は、初の試みだったらしいけど、沿道の人、特に若い人を含めた女性から綺麗だとか言われたりして、概ね好評だったという印象が個人的には強かったかも?

まぁ、「俺、こういう事やってるんだ~」なんて類のくだらない自己満足に浸るだけなら参加するだけで十分満足なのかもしれないけど、そういう事はネット上で特亜叩きしてストレス発散してるだけの輩に任せておけばいいし、個人的にはキーボード打ったりコピペで出来る「お手軽な愛国烈士活動」よりも、リアル世界で実際に動く方が性に合ってるんで、こういう場に携わる機会を与えてくれたPさんやAさんには本当に感謝していますです。

しかしながら、行進開始直後の宮下公園から道路に出る際の誘導や、行進中の連絡事項等の通達等、個人的な反省点も幾つかあった事も確かなので、もうちょっと頭の回転数を上げないとなぁ・・・なんて事も思いましたです、ハイ。

「青い風船デモ」については、拉致解決願い、青風船5000個持ち行進 東京・渋谷で400人が参加という産経新聞の記事を見てくださいな。

ちなみに、後片付けが終わった後にチャンネル桜の水島社長が言ってたことだけど、拉致議連に名を連ねている議員は多いんだけど、本当に動いている議員は決して多くはなく、中には家族会の方々に「頑張ってください」などとふざけた事をいう輩も存在するらしいです。
拉致議連に名を連ねてるくせに、一般国民に拉致問題の解決を任せるような発言をする議員とか、もうね・・・(以下自主規制)

後片付けが終わったのが15時くらいだったんで、参加者のみなさんと軽く食事(?)をして、デモにも参加してくれたペーニャのFさんと埼スタへ向かったんだけど、到着したのはちょうど浦和の得点した直後・・・_| ̄|○

浦和戦@埼スタ
気が付いたらアウェーG裏が完売で、昨日は指定席での観戦だったんで、何となく新鮮な埼スタw

東京G裏@埼スタ
東京G裏は、こういう感じで見えるんだなぁ・・・なんて事も思ったりしましたです。

で、試合の方は、攻めてるのか持たされてるのか良く分からない感じで、Fさんの言った
「なんか・・・ずっとイーシャンテンって感じじゃない?」
という指摘が、一番的を得ているような気がしたんだけど、前半終了直前の決定機がポストを叩いたのが悔やまれるというか、あれが入ってたらなぁ・・・なんて思わずにはいられないけど

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  ハイハイ、たらればたられば
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

それでも1点差だし、もうちょっと思い切ってシュートを狙っていけば、点取れるんじゃないかな~っていう雰囲気だったんで、せめて同点に・・・なんて思ってた時に、あっさりと2点目を取られてしまったんで、その時点で俺とFさんは席を立って帰路についたです。

同じ事を考えてた人は多かったようで、スタジアムの外でペーニャのo君、市ヶ谷で降りたところで、また数人のペーニャの友人と会って、急遽「飲まなきゃやってられないブラザーズ」が結成w
みんなはLに向かって行ったんだけど、俺は帰りの電車に乗った瞬間に一気に疲れが出たんで、家に帰って即寝しましたです、ハイ。

「青と赤」という色しかリンクしてない全く別のエントリーを無理やり一緒に書いてみたら両方とも中途半端になったけど、基本的にグダグダのブログだし、まぁいっか・・・・。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。