FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖火リレーと長野遠征

2008年04月28日
そんな感じで週末は長野に行ってきましたよ、ハイ。

一応mixiの方で、軽くリアルタイムに書いてたんだけど、まとめとこうかな?・・・かな?
なんて思ったんで、軽くエントリーとして扱いまっすぅ。

とりあえず、金曜の夜に同士のFさんと2人で新幹線で出発して上田駅(新幹線だと長野の1個手前)で一泊して、始発で長野に向かうという予定だったんだけど、家を出る直前に母者から、兄者に女の子が生まれたとのメール!!!
俺にとっては初めての姪だし、両親にとっては初孫なんでとても嬉しいんだけど、向かう場所が場所なんで少々複雑な気分だったりしたんだけど、気合を入れなおしてFさんと合流したら、いきなり東京駅構内で職質!!

職質は結構慣れてるんだけど、ポケットやリュックの中から財布の中までガッツリ調べられて、警察も多少ピリピリしてるんだなぁ・・・なんて思ってたら、10分も経たないうちに今度は私服警官から職質・・・_| ̄|○

ちょっと凹んだんだけど、俺は何処かの人達みたいに差別だなんて全く思わなかったですね、ハイ。
だって、後ろめたい事なんて全くないんだモン。
調べるならどうぞ~という感じで、終わったら「お疲れさまです!」と一言だけ言って新幹線乗車!

23時半くらいに上田駅に到着して、軽く酒を飲みつつ少々真面目な話をして1時半くらいに就寝。

そして5時半の始発で長野に向かって出発したんだけど、上田駅にも結構な人がいましたです。
上田駅構内


で、6時過ぎに長野駅に到着した瞬間に拡声器の声が、バスターミナルの奥から聞こえてきたので
長野駅到着

長野駅前6:15頃
そっちの方に向かったら、既にチベットや東トルキスタン国旗から支那国旗までが入り乱れるカオスと化しておりましたです、ハイ。

写真では100分の1くらいしか現地の雰囲気が出てないけど、押し合いというか揉み合いのような事もチョコチョコと起こってたけど、ほとんどが記者に囲まれてて何が起こってるかイマイチ理解できないのがほとんどだったかな?・・・かな?

とりあえず地理の分かるFさんの後を付いていって善光寺に向かったんだけど、その途中に支那人達集団がいて、歩道の右から例のコールを受けて、軽くテンションが上がって来たので、2人とも持参した旗を広げて、思いっきり睨みつけて直進したら、ちゃんと道を開けてくれましたww

一応断っておくけど、俺とFさんは支那人から危害を加えられていないというだけで、長野に動員された支那人達は友好的だったなんて花畑的な感想は全くないです。
むしろ、日本国旗を赤旗と一緒に振ってチャイナコールをしている支那人達に対して、非常にムカつきましたね、ハイ。

Fさんは、「日本語喋れよ、ボケ!」とか言ってて、遠くの方で軽くキレてる奴はいたみたいだけど、2人とも身体的危害は一切ナシで善光寺に到着。
軽くお参りをしてから、2ちゃんのオフ会の集合場所に行ってみて、そこに集まった人達と合流して再び出発したんだけど、下りたあたりの交差点(リレーの通過場所)に着いた瞬間にバモ合戦に巻き込まれてFさん以外全員見失いましたです。

ちなみに、その場所は交差点を挟んでとか、沿道を挟んでとかいったレベルじゃなくて、完全に入り乱れてて、誰かが隣で赤旗や五輪旗を振ってれば、誰かが後ろでチベット旗を振ってるというカオス状態で、火種がポンと投げ込まれたら一気に引火して爆発しそうな、文字通り「一触即発」の状態だったかな?・・・かな?

7時前からずっとバモ合戦が続いてて喉が乾いてきたので、ドリンクを買ってリレーが通る沿道に移動。
善光寺付近沿道

道路を見てもらえば分かるように、交差点はリレーの進路以外は人の波で完全に埋め尽くされてて、数で言えば支那側がかなり多かったけど、結構互角のバモ合戦を繰り広げてましたです、ハイ。

聖火が通った時は、警備の群れで白人っぽい人が走ってたような気がするだけで、誰が走ってたのか全く分からず・・・_| ̄|○
ちなみに、警官も誰が通るのか通達がなかったみたいですね、ハイ。

その後はリレーの通る他のポイントに向かったんだけど、向かうまでの道も通過ポイントもカオス状態で、トーチっぽいのを持った女性の後姿だけ把握するのが精一杯という感じだったかな?・・・かな?
この辺りでは、もう何が何だか分かんない感じで、チベット国旗から赤旗から入り混じってカオスの一言。

ちなみに、この辺りでは携帯の充電切れにも見舞われ、写真は取れませんでした_| ̄|○

その後は、Fさんの誘導で若里公園に行く最短距離を通ってて、途中で何人かの支那人と遭遇したけど、ウチらは全く危害は加えられなかったし、挑発的な事も一切されなかったです、ハイ。

カオス度数と警官の数が増えている長野駅前を通過して、11時くらいに若里公園に到着したんだけど、リレーの通過する場所と式典会場は完全に支那に占拠されていて、こっち側は出島に隔離状態。
隔離された場所は、14時から集会を行う許可を取ってある場所だったらしいんで、警備する側からすると、ここにチベット支持派を集めてしまえば余計な衝突を回避する事ができるんで、格好の場所だったみたいですね、ハイ。

実際に警官から聞いた話だと、「日本人は怒りを飲み込んで指示に従ってくれるけど、支那人は暴徒と化すので、混乱を回避し日本人の安全を確保するにはこっち側に我慢してもらうしかない」と言ってたし、「そういう警備」をするように上から言われてるんだろうな・・・と理解できたけど、それ以上にこの聖火リレーは、日本人のために行われているのではない事がハッキリと理解できましたです、ハイ。

日本メディアがどんな報道をしていたかは、たまにメールや電話で連絡をくれた何人かの友人が教えてくれたんで大体分かるけど、出島に完全に隔離され、何が行われているのか分からないまま、気持ち悪いくらいの量の赤い旗がひしめく式典会場を見ながらも、チベット支援派は11時くらいから2時間以上ず~~~~~~~っと雨の中、式典が終わって動員された支那人達が帰りだしていても、「フリーチベット!」とか、「ストップ・キリング(ジェノサイド)・イン・チベット!」と叫んでいた事だけは、紛れもない事実です、ハイ。
若里公園


その後は、お寺関係のカメラマンをやっている(?)Iさんと合流し、善光寺付近にある小菅亭に移動して、東京サポらしくご当地のんまいモンを食べてきましたです、ハイ。
小菅亭のつまみ

馬刺しや鴨焼きに天ぷら等のつまみ
鳥南そば

長野の定番そば(これは鳥南そば)

そして、長野に行ってるときに心配をして電話やメールをくれたみなさん、ありがとうございまっすぅ!
てか、逮捕される心配をする人大過ぎwww

オマケというかお礼として、教えてもらった画像を2つリンクしちゃいますです、ハイ。
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/a/4/a456fd74.jpg
「SAVE TIBET NETWORK」より本記事はコチラ

分かる人は分かりますね、ハイw


ホントは、このエントリーは昨日上げようと思ってたんだけど、昨日は日比谷公会堂で「拉致被害者救出国民大集会」が行われて、運営ボランティアとして参加してきたんで、エントリーを上げるのが今日になってしまいましたです。

あまり詳しく書かない方がいいと思うので書かないけど、結構な大役を任せてもらい緊張しつつも、沢山の人が来場するなか、何とか無事に終わらせる事が出来て、ちょっとホッとしてますですw

北朝鮮による日本人拉致は深刻かつ重大な人権問題だし、絶対に風化させてはいけない国家主権に関わる問題でもあるので、日本人はチベットだけではなく拉致問題にも、もっともっと関心を持って政府の背中を押さないと、家族会のみなさんの悲願である「拉致被害者全員救出祝賀国民大集会」が開催できないんで、「チベットに自由を!」と長野でコールしていた人達も、「拉致被害者達の帰国を!」とガンガン声を出して欲しいです、ハイ。



軽くエントリーとして・・・なんて書いておきながら、結構な長文になっちゃったけど、最後まで読んでくれた人、どうもありがとうございまっすぅ!!
スポンサーサイト

リベンジと飲み会(BlogPet)

2008年04月28日
pinmanの「リベンジと飲み会」のまねしてかいてみるね

そんな感じで、検挙されてきましたよ、ちょっと更新が行われてきました「CHA-LA♪HEAD-CHA-LAで、同点ゴールのすぐ後に点を取られても「CHA-LA♪HEAD-CHA-LAって感じだったけど、2点差をつけられるとかも・・・なんていう前向きなのか後ろ向きなのか良く分からない思考状態で、前半は見てましたですwでも、個人的には試合の大きなポイントになったと思う前半終了間際の赤嶺のゴールで、今年の東京は粘れるし喰らいつけるチームになれる、と実感しましたですね、ハイ。ハーフタイムにペーニャ仲間達とタバコを吸ってたら、みんな笑顔ww去年や一昨年は、ハーフタイムに笑顔でタバコ吸ってた試合なんて、ほとんどなかったような気がするもんなぁ・・・試合とは全然関係ない話で、俺がいつもビールを買っている売り子さんがいなかったので、誰から買おうか迷ってたんだけど、俺のいる近くの階段を上ってくるのが男ばっかりだった事は、非常に不愉快でしたね、ハイwと、そういった個人レベルの苛立ちは置いといて、後半は大竹も出てくるだろうから・・・なんて期待してたら、出てきた直後に大竹の記念すべき初ゴール!!スローで見ているような感覚で、ゴールネットがゆっくりと揺れる様は覚えてるけど、テラシビれてたんで、その前後はハッキリと覚えてないですww現段階で、大竹は完全に流れを変えることのできるジョーカー以上の存在になってるけど、交代で入ってくる時の存在感があまりにも際立っているんで、先発で使いにくいという難しい状況にもなりつつあるような気も少々してしまいますです。だから、怪我をして離脱してる羽生や、そして昨日も決して悪い出来ではなかったと思うクリが、どれだけ大竹から刺激を受けているかは、凄く重要なんじゃないかな??何てことも思ってしまいますね、ハイ。昔の屈辱的な大敗を忘れず、未だに根に持っている人間としては、去年の借りを返すには、アウェーで8点取らないとチャラにならないとは思ってるんだけど、それはまた先の話なんで、連戦の続くGWを乗り切って欲しいなぁ・・・、なんて今後の東京に期待しつつ、試合後はいつものLではなく、DAYBREAKという保守系のブランドの社長さんの主催した飲み会に参加してきましたです。集まった人それぞれが、自分の国家観をロジックとして組み立てることができるし、何よりも俺とは比べ物にならない知識や経験値を持つ人達ばかりだったんで、凄い勉強になったんだけど、全体的に堅苦しい感じではなく、くだけた雰囲気の楽しい飲み会でした。日本は、こう在って欲しいという願いは同じでも、そこまでの過程が人それぞれ微妙に違いがあるけど、正論であるという興味深い話も色々あったし、焦点を絞った論点のすり替えナシの議論は、酔っ払うヒマもないくらい刺激になりましたです。一昨日お会いできたみなさん、ありがとうございました!ちなみに、今週末は長野で五輪聖火リレーに対する抗議に行ってくる予定なんで、清水戦はお休みしまっすぅ。一応断っておくと、翌日の27日には、日比谷公会堂で「拉致被害者救出国民大集会」が多いので、いきなり押し付けられてやるっていう思い入れは絶対には基本的に2試合とも痛みすら感じで、ハイ!
個人的にありました「多摩川クラシコ」に対するこだわりなんて皆無だった「多摩川クラシコ」に対するこだわりなんて皆無だったけど、先制点を見にありましたよ、去年は川崎に行ってやるっていう思い入れは確実にありましたです。
個人的にありました「多摩川クラシコ」に対するこだわりなんて皆無だったんで、いきなり押し付けられてやるっていう思い入れは基本的に行ってやるっていう思い入れは絶対に行ってきました「CHA-LA♪HEAD-CHA-LAで、同点ゴールのすぐ後に点を取られても「CHA-LA♪HEAD-CHA-LAって感じだったけど、2点差をつけられるとかも・・・なんていう前向きなのか後ろ向きなのか良く分からない思考状態で、前半は見てましたですwでも、個人的には試合の大きなポイントになったと思う前半終了間際の赤嶺のゴールで、今年の東京は粘れるし喰らいつけるチームになれる、と実感しましたですね、ハイ。ハーフタイムにペーニャ仲間達とタバコを吸ってたら、みんな笑顔ww去年や一昨年は、ハーフタイムに笑顔でタバコ吸ってた試合なんて、ほとんどなかったような気がするもんなぁ・・・試合とは全然関係ない話で、俺がいつもビールを買っている売り子さんがいなかったので、誰から買おうか迷ってたんだけど、俺のいる近くの階段を上ってくるのが男ばっかりだった事は、非常に不愉快でしたね、ハイwと、そういった個人レベルの苛立ちは置いといて、後半は大竹も出てくるだろうから・・・なんて期待してたら、出てきた直後に大竹の記念すべき初ゴール!!スローで見ているような感覚で、ゴールネットがゆっくりと揺れる様は覚えてるけど、テラシビれてたんで、その前後はハッキリと覚えてないですww現段階で、大竹は完全に流れを変えることのできるジョーカー以上の存在になってるけど、交代で入ってくる時の存在感があまりにも際立っているんで、先発で使いにくいという難しい状況にもなりつつあるような気も少々してしまいますです。だから、怪我をして離脱してる羽生や、そして昨日も決して悪い出来ではなかったと思うクリが、どれだけ大竹から刺激を受けているかは、凄く重要なんじゃないかな??何てことも思ってしまいますね、ハイ。昔の屈辱的な大敗を忘れず、未だに根に持っている人間としては、去年の借りを返すには、アウェーで8点取らないとチャラにならないとは思ってるんだけど、それはまた先の話なんで、連戦の続くGWを乗り切って欲しいなぁ・・・、なんて今後の東京に期待しつつ、試合後はいつものLではなく、DAYBREAKという保守系のブランドの社長さんの主催した飲み会に参加してきましたです。集まった人それぞれが、自分の国家観をロジックとして組み立てることができるし、何よりも俺とは比べ物にならない知識や経験値を持つ人達ばかりだったんで、凄い勉強になったんだけど、全体的に堅苦しい感じではなく、くだけた雰囲気の楽しい飲み会でした。日本は、こう在って欲しいという願いは同じでも、そこまでの過程が人それぞれ微妙に違いがあるけど、正論であるという興味深い話も色々あったし、焦点を絞った論点のすり替えナシの議論は、酔っ払うヒマもないくらい刺激になりましたです。一昨日お会いできたみなさん、ありがとうございました!ちなみに、今週末は長野で五輪聖火リレーに対する抗議に行ってくる予定なんで、清水戦はお休みしまっすぅ。一応断っておくと、翌日の27日には、日比谷公会堂で「拉致被害者救出国民大集会」が行われたんで、ちょっと更新が多いので、去年は確実に得点が行われたけど、ハイw

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

リベンジと飲み会

2008年04月21日
そんな感じで、ちょっと更新が遅れてしまったけど、週末は川崎戦を見に行ってきましたよ、ハイ。

個人的には、いきなり押し付けられた「多摩川クラシコ」に対するこだわりなんて皆無だったけど、去年は川崎に2試合とも痛みすら感じられなくなるほどフルボッコされたんで、今年は絶対に勝ってやるっていう思い入れは確実にありましたです。

川崎戦は基本的に得点が多いので、先制点を入れられても「CHA-LA♪ HEAD-CHA-LA♪」で、同点ゴールのすぐ後に点を取られても「CHA-LA♪ HEAD-CHA-LA♪」って感じだったけど、2点差をつけられるとヤバイかも・・・なんていう前向きなのか後ろ向きなのか良く分からない思考状態で、前半は見てましたですw

でも、個人的には試合の大きなポイントになったと思う前半終了間際の赤嶺のゴールで、今年の東京は粘れるし喰らいつけるチームになれる、と実感しましたですね、ハイ。

ハーフタイムにペーニャ仲間達とタバコを吸ってたら、みんな笑顔ww
去年や一昨年は、ハーフタイムに笑顔でタバコ吸ってた試合なんて、ほとんどなかったような気がするもんなぁ・・・
試合とは全然関係ない話で、俺がいつもビールを買っている売り子さんがいなかったので、誰から買おうか迷ってたんだけど、俺のいる近くの階段を上ってくるのが男ばっかりだった事は、非常に不愉快でしたね、ハイw

と、そういった個人レベルの苛立ちは置いといて、後半は大竹も出てくるだろうから・・・なんて期待してたら、出てきた直後に大竹の記念すべき初ゴール!!
スローで見ているような感覚で、ゴールネットがゆっくりと揺れる様は覚えてるけど、テラシビれてたんで、その前後はハッキリと覚えてないですww

現段階で、大竹は完全に流れを変えることのできるジョーカー以上の存在になってるけど、交代で入ってくる時の存在感があまりにも際立っているんで、先発で使いにくいという難しい状況にもなりつつあるような気も少々してしまいますです。

だから、怪我をして離脱してる羽生やエメ、そして昨日も決して悪い出来ではなかったと思うクリが、どれだけ大竹から刺激を受けているかは、凄く重要なんじゃないかな??何てことも思ってしまいますね、ハイ。

昔の屈辱的な大敗を忘れず、未だに根に持っている人間としては、去年の借りを返すには、アウェーで8点取らないとチャラにならないとは思ってるんだけど、それはまた先の話なんで、連戦の続くGWを乗り切って欲しいなぁ・・・、なんて今後の東京に期待しつつ、試合後はいつものLではなく、DAYBREAKという保守系のブランドの社長さんの主催した飲み会に参加してきましたです。

集まった人それぞれが、自分の国家観をロジックとして組み立てることができるし、何よりも俺とは比べ物にならない知識や経験値を持つ人達ばかりだったんで、凄い勉強になったんだけど、全体的に堅苦しい感じではなく、くだけた雰囲気の楽しい飲み会でした。

日本は、こう在って欲しいという願いは同じでも、そこまでの過程が人それぞれ微妙に違いがあるけど、正論であるという興味深い話も色々あったし、焦点を絞った論点のすり替えナシの議論は、酔っ払うヒマもないくらい刺激になりましたです。

一昨日お会いできたみなさん、ありがとうございました!




ちなみに、今週末は長野で五輪聖火リレーに対する抗議に行ってくる予定なんで、清水戦はお休みしまっすぅ。
一応断っておくと、翌日の27日には、日比谷公会堂で「拉致被害者救出国民大集会」が行われて、俺も運営ボランティアとしても参加する予定なので、検挙されるような事をするつもりはないです、ハイw

磐田戦と縁

2008年04月17日
そんな感じで、昨日は磐田戦を見に味スタに行ってきましたよ、ハイ。

前節のダービーの興奮も冷めやらぬまま、仕事を終わらせて電車に乗ったところ、電車の中でZさん、飛田給の駅でYくんと会い、マッタリ&グダグダしながらスタジアムに到着したのはソシオゲートが開いた頃ww

テキトーに時間を潰してるうちに試合が始まったんだけど、平日の夜でナビスコGLの3節目という微妙な位置付けの試合のためか、スタンドもかなりマッタリしてたかなぁ?

試合に関しては、東京も磐田も緩かったから面白い試合ではなかったけど、赤嶺の決定力の高さには改めてシビレたし、栗澤はポジション的な危機感を持っていることが伝わってくるプレーを見せてくれたとは思っておりまっすぅ。

ただ、チーム全体に躍動感があまり感じられなかった事と、決めるべき時に決められなかったツケを最後の最後に払うハメになったことが、残念ですね、ハイ。
試合終了と同時に即帰りをしたんだけど、俺は怒りとかより思わず溜息が漏れるといったような、妙な脱力感に見舞われたです。

GLは現在清水が突っ走ってくれてるし、GL敗退の可能性が高くなったわけではないんで凹む必要はないと思うんで、明後日の川崎戦に悪い影響を与えないように、しっかり切り替える事が大事だと思っておりまっすぅ。

簡単に切り替えるべきではない試合もあるとは思うけど、今回は切り替え切り替え・・・。




ちなみに今回は、サッカーは好きだけど海外の試合をTV観戦することが多く、スタジアムに行くのは初めてだという仕事関係の友人を半ば強引に連れて行ったんだけどw、友人を東京の試合に連れて行ったのは3年ぶりくらいかも?
今までに何人も連れて行った、東京の試合をコンスタントに見るようになった友人は結局一人だけだし、平日の人数の少ない試合に連れて行っても東京サポにはならないだろうなぁ・・・、なんて思ってたところ、その予想は見事に当たりそうかも?

現在はソシオになってる友人を連れて行った時は、ガッツリと大勝した試合だったけど、もしも連れて行くのが1試合早かったら、多分ソシオにはなってないだろうなぁ・・・と思うし、今回は1試合早く連れてきてたら、もしかしたら・・・・なんて事も考えちゃいますね、ハイ。

Oっちは東京に縁があって、今回連れて行ったNくんは縁がなかったという事なのかなぁ・・・?

ダービーと興奮(BlogPet)

2008年04月14日
pinmanの「ダービーと興奮」のまねしてかいてみるね

そんなこんなで行われた歓喜の中に一気に変わりました直後にテンションは昼夜とは思いだったです!
でも、ヴェルディからスタジアムに肩を落としてきましたんだけど、俺のが止まらない東京の一員として使うの心境を持って・wちなみに昨日のレベル云々抜きにもドンドン増して迎えるべき選手だったんで、かなり分かりやすく表してる文字を持ってたら、これからも久しぶりに表示されるだろうしたTさんとはコールを含めてきました大竹の一員として使うの「REALTOKYO」www試合の心境をやってきましたよ、逆転弾になるけど、ビジョンに反射的な・wちなみに昨日はいけない東京のリピート放送しちゃいましたよ、俺の心境をあげてからスタジアムになるけど、俺もドンドン増してたら、一番警戒しなくて迎えるべき選手紹介の緊張感と苛立ちと興奮をあげてしまいましたという文字は人では、立川で行われた瞬間から「勝たなくてはならない戦い」に反射的に同点弾と苛立ちと思うので、ちょうど試合が難しくなりそうですね。
久しぶりに奇声に一気に変わりました歓喜の緊張感が当然の声を味わえる試合開始。
前日は久しぶりののはコールを見たんで、ちょうど試合だった大竹のG裏のチームに陥ってた大竹のG裏も選手紹介のダービーということが終わってきました歓喜のゴールにも少々残念だけど、G級の面をやってからスタジアムに一気に変わりましたですね、立川で、普段なら練習中ではそれ以降はそれ以降は思いだったTさんと仕事を含めてたん。
ヴェルディ以外の一員として使うのゴールにブーイングをあげてしまいました店内は確かです。
土肥はやめられない選手の面を浴びせる東京の試合だった大竹が、立川でたヴェルディ側の緊張感と思うので、立川でパンパンwwみんな知らず知らずの時、逆転弾の声を攻撃の入り混じった店内は昼夜と飲むことは人でパンパンwwみんな知らず知らずのG裏も選手紹介の選手紹介の声をやって喜んでサルを、俺のかなぁ・と逆転弾のかが先発の緊張感ができなかったんで、今回一緒になるけど、昼から「第二次東京大戦」に奇声に奇声に観戦し、何気に奇声に陥っていたTさんと、後半に復活し、後半に追いついたん。
サッカーの方にも久しぶりのかなぁ・wちなみに昨日のG級の笛に同点弾にテンションは東京は人でパンパンwwみんな知らず知らずのゴールには確かです!
ヴェルディ側のダービーに観戦しちゃいましたTさんと興奮を見た瞬間から出てる文字はどんな思いつつも、大竹のリピート放送し、逆転弾と思うので、投入されたの試合のの入りましたのかなぁ・・と仕事をやってたということは東京ダービーに反射的に陥ってたという衝撃的な図は久しぶりに観戦したりと、昨日は久しぶりの面を含めてしまいましたです、土肥に関しては高かった瞬間からスタジアムにもドンドン増していく時、ちょうど試合のコールを味わえる試合だったの緊張感と苛立ちと逆転弾のダービーという文字をしちゃいましたヴェルディ側の中にゆっくりと思うので、これからもドンドン増していた瞬間からLに追いついた「負けられない戦い」からの緊張感と飲むことが抱き合ってはやめられない東京の時には自重しない状況に陥ってて迎えるべき選手のが少々考えてからMFPで行われたヴェルディ側のG級の時に奇声に奇声にブーイングを、今回一緒にイライラしたりと、拍手で迎えられるのチームに行っていたんだとOっちが終わってたら、昨日の時、逆転弾と逆転弾と興奮をあげては確かです、普段なら練習中で行われた直後になるけど、昨日はやめられない選手だけど、逆転弾と飲むことが止まらない状況にも、Oっちが難しくなりそうです。
でも、高山のダービーにも久しぶりのG裏の入り混じった直後に表示されたの心境を浴びせる東京G級の面を見たヴェルディ側の入りました状態で、高山の時、一番警戒しなくていたです。
身内話に行ったよ、細かいこともドンドン増して迎えるべき選手だと苛立ちと思うので、ちょうど試合の面を持っていく時に行ってきました直後には、ビジョンに、やっぱり敬意を落としてたヴェルディからスタジアムに行って迎えるべき選手だったTさんと仕事を落としてから出てるんじゃない選手だけど、普段なら練習中で試合開始?
久しぶりにイライラして・wちなみに昨日のダービーには「REALTOKYO」www試合内容に関しては参加できましたのレベル云々抜きにも、同点弾に奇声に肩を味わえる試合が難しくなりそうです、俺の一員として使うのリピート放送し、投入されるだろうけど、やっと羽生はどんな思いつつも選手のG裏も似た直後にテンションは久しぶりに入り混じった大竹が抱き合ってからスタジアムに陥ってたヴェルディ以外のコールを含めて、細かいことが抱き合って、普段なら練習中でた直後に、同点に追いついたよ、選手だけど、昨日の方にニヤニヤができなかった大竹が先発ののが当然のG級のレベル云々抜きに追いついた東京G裏の試合が少々考えていくんじゃないです。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

ダービーと興奮

2008年04月13日
そんな感じで、昨日は久しぶりに復活した東京ダービーに行ってきましたよ、ハイ。

前日は昼夜と仕事をしてたんで、立川で行われた「第二次東京大戦」には参加できなかったのが少々残念だけど、昼からMFPでサルをやってからスタジアムに入りましたです。

久しぶりのダービーということもあって、普段なら練習中にはコールをしない東京G裏も選手のコールをしたりと、何気にテンションは高かったんだけど、ビジョンに表示されたヴェルディからの「FC東京さん 悪いけど今日は勝たせてもらいます」という文字を見た瞬間から、俺の中では「負けられない戦い」から「勝たなくてはならない戦い」に一気に変わりましたですね、ハイ。

土肥に関しては、ヴェルディ以外のチームに行ってたら、拍手で迎えられるのが当然の選手だとは思いつつも、選手紹介の時に反射的にブーイングをしちゃいましたです。でも、やっぱり敬意を持って迎えるべき選手だと思うので、俺はそれ以降は自重してたんだけど、後半にブーイングを浴びせる東京G裏の方に向かっていく時、土肥はどんな思いだったんだろうな・・・なんて事も少々考えてしまいましたです、ハイ。

そんなこんなで色んな感情の入り混じった状態で試合開始。
東京ダービー(東京側)
東京ダービー(ヴェルディ側)
ヴェルディ側のG裏上層部から出てる文字は「REAL TOKYO」www

試合内容に関しては、細かいことは一切言いません。
サッカーのレベル云々抜きに、高山の笛にイライラして、一番警戒しなくてはいけない選手だったフッキのゴールに肩を落として、同点弾と逆転弾に奇声にも似た歓喜の声をあげて・・・と、G級の緊張感と苛立ちと興奮を味わえる試合だったのは確かです、ハイ。

身内話になるけど、逆転弾の時に、今回一緒に観戦していたTさんとOっちが抱き合って喜んでたという衝撃的な図は、昨日の試合のサポの心境を、かなり分かりやすく表してるんじゃないかなぁ・・・w

ちなみに昨日の試合で、やっと羽生は東京の一員として認知されるだろうし、投入された直後に同点に追いついた大竹の存在感が、これからもドンドン増していくんだろうけど、大竹が先発の時には誰を攻撃の切り札として使うのかが難しくなりそうですね。

試合が終わってから、Oっちと軽く食べてからLに行ったんだけど、ちょうど試合のリピート放送していた店内は人でパンパンww
みんな知らず知らずのうちにニヤニヤが止まらない状況に陥ってて、俺も久しぶりにゆっくりと飲むことができましたです。

喜怒哀楽全ての面を含めて、やっぱり東京はやめられないですね、ハイ。

味スタと勝利(BlogPet)

2008年04月07日
pinmanの「味スタと勝利」のまねしてかいてみるね

そんな感じでスタジアムにし、攻撃面も脆い面も、実戦でエントリーを裏切らないくらい久しぶりのハートをしたの、昨日も、東京があったと乗り切っていた事も期待を喫し、ブルーノのかが、どのくらい終始安定し、佐原とは最適なので、どのくらい終始安定してたしたマリノス戦の厳しいチームでのは多々あるんだと思いまっすぅ!ここ数試合が問われる試合は前節に行ってましたね、第三京浜をしたしていた事も良い面でエントリーを決めてたヴェルディが戻ってたしていた事も昨日も良い働きを泣きながら帰ったですよ、昨日もサラサラだったマリノス戦のは、佐原は前節に引き続き昨日は思えないくらい終始安定していた事も、まぁ、ガッツリと不安が入り混じったので、第三京浜を喫し、攻撃面でも良い働きを書いては札幌戦を考えるには最適な試合だしてるうちに入って欲しいですよ、ガッツリと不安が入り混じったよ、ホントにギリギリの数試合が続くので、どのくらいレベルアップを決めてましたので、まぁ、第三京浜を考えるにギリギリの厳しいチームでの前にしたしてもらうために入ってないけど、良い働きを考えるに行ってましたしてるうちにしてるうちに引き続き昨日は、ブルーノもサラサラだった挙句、まぁ、実戦でスタジアムに味に見事なので、東京がなかったですよ、ホントにはが上手くバランスを決めて欲しいです。
決して面白い試合はなかったですね、かなりご機嫌なプレスのハートを喫し、これからの真価が苦手なまでの勝利が戻ってたとは少々不安要素が問われる試合が続くので、ブルーノの勝利が、これからの味には、シャーもサラサラだったと不安が入り混じったですね、一気に化けてくれたんだCBと思いまっすぅ!ここ数試合は前節に味にも大きいかもしれないです。
そうしたら、「GWが近くなると勝てなくなる病」が苦手な感じでのがなかったとはが続くので、東京が発症し、「GWが近くなると勝てなくなる病」が戻ってもらうためにも見せてきましたしてるのがいつだったのクソジャッジ云々のがあった挙句、第三京浜をし、良い働きを決めてきたし、ハイ。

*このエントリは、ブログペットの「あまらお」が書きました。

味スタと勝利

2008年04月06日
そんな感じで、昨日は札幌戦を見に味スタに行ってきましたよ、ハイ。

40分ほどの開門待ちをした挙句、扇谷のクソジャッジ云々の前に見事なまでの完敗を喫し、第三京浜を泣きながら帰ったマリノス戦の後だったので、期待と不安が入り混じった状態でスタジアムに入って、テキトーに時間を潰してるうちに試合開始。

決して面白い試合ではなかったと思うけど、前回勝ったのがいつだったか思い出せないくらい久しぶりの味スタでの勝利が何よりも嬉しかったですね、ハイ。

佐原とブルーノのコンビは少々不安要素があったんだけど、佐原は前節に引き続き昨日もサラサラだったし、ブルーノも要所要所でガッツリと潰してたんで、実戦ではじめて組んだCBとは思えないくらい終始安定してましたね、ハイ。
浅利が上手くバランスを取っていた事も大きいかもしれないけど、ブルーノも佐原も良い働きをしてくれたと思いまっすぅ!

ここ数試合で完全に東京サポのハートを鷲掴みにした大竹は、昨日も期待を裏切らない活躍をしてくれたんだけど、ホントにギリギリのトコでゴールを決めてないので、一気に化けてもらうためにも、早くゴールを決めさせてあげたいな・・・・なんて事も少々思ったりしまっすぅ。
そうしたら、シャーも昨日みたいな感じではなく(ry

と、まぁ、かなりご機嫌な感じでエントリーを書いてはいるんだけど、昨日の札幌は東京が苦手なプレスの厳しいチームではなかったし、攻撃面でも怖さがなかったのは確かだと思うんですよ、えぇ。
なので、期待感は多々あるんだけど、どのくらいレベルアップをしてるのかが、正直言って俺には読めないです。

次節はフッキが戻ってきたヴェルディが相手だし、「GWが近くなると勝てなくなる病」が発症してくる時期なので、良い面も脆い面も見せている東京の、今シーズンの展望を考えるには最適な試合だと思うし、これからの数試合は、東京の真価が問われる試合が続くので、ガッツリと乗り切って欲しいですね、ハイ。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。